FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.01
25

TB:0
04:02
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



900Rの「エンジンを降ろす」作業をやったのですが、どうも「おろした」感覚がありません。
タイトルにあるように「分離した」と表現するのがしっくりきます。






娘を成人式の会場に、無事送り届けました。

代表でスピーチするというので、楽しみにしていたのです。

ところが…。
「お父さん入られへんで。TVの報道でも、親が会場入りしてるの見かけへんやろ」と娘にいわれて始めて気が付いた。


がちょーん。

仕方がないので、作業服に着替えて作業です(; ̄ェ ̄)


シートフレームを外しました。センタースタンドはぶら下がっているだけで、要をなしていません。

17086728.jpg




センタースタンドといえば、左側の取付けボルトを外そうとおもったら、工具がしっかりとかからないのです。

17086730.jpg



私が使っているソケットは、ベルツァー製でかなり薄肉なんですけどねぇ。
かかりが浅くなめそうだったので、Snap-Onの6ポイントに入れ替えて取りはずしました。

17086731.jpg




センタースタンドは常設せず、必要なときに取り付ける運用になりますので、少し手を加えます。

ピントがぼけていますが、サイドスタンドスイッチのステーが、センタースタンドの取付けステーと一体になっています。
こんなスイッチは私には不要なので、ステーを撤去します。

17086732.jpg



ソケットと干渉する部分をベルトサンダーで削ります。いい感じです。

17086733.jpg




ふむ。2枚合わせ構造になってますねぇ。撤去したステー部分は曲げ加工されています。こうすることで剛性と強度を確保しているのでしょう。
2枚の板はスポット溶接されていますが、少々不安です。すき間に水が入り込んで錆びそうだし。

ということで、外周をぐるっと溶接しておきます。
いつもの溶接条件でやったんですけどね…すんごく汚くなっちゃったf(¨ё¨)
(後に、トーチの不具合を発見)

17086742.jpg







昇降式の台車を下に敷きます。900Rのエンジンは底がフラットではないので、木片を敷いて帳尻をあわせます。

17086734.jpg




フレームを上側に抜きます。結構重たいのにびっくり。

17086739.jpg




分離完了!

17086735.jpg



そのままだとグラッと傾きそうなので、タイダウンで軽く締め付けておきました。

17086737.jpg



この記事にも書いた華奢なステー。変形は見られないけど、剛性や強度には不安が残ります。

17086738.jpg






サイドスタンドがぐらぐらなので、これ以上ひどくなる前に修正しておきます。

先端が広がってるだけじゃなく、摩耗しているのが分かります。

17086743.jpg



バイスにセットします。バーナーでがんがん炙りながら締めこんでいきます。
闇雲に締め付けると曲がって欲しくないところが曲がるので、当て物をしながら慎重に…。

17086744.jpg



0.5mm広がっていたのが、0.2mmになりました。って分からんか(笑)

17086746.jpg



穴も変形していますので、ぐらぐらは、すこーしマシになったレベルです。

17086745.jpg


溶接で肉盛りして、穴を修正しようと思ったけど、泥沼にはまりそうなので…。

別の方法で逃げることにします。

パッと見では分かりづらいですが、なだらかに「斜め」に減っていますので、TIGで硬めの熔棒を盛ってみました。
部分的に盛上っていますが、全体でみれば「これで平行」です。

17086747.jpg




しかし、ガタは皆無ではありません。本質的には「穴」を正さないとだめですね~。

穴を拡大して、ブッシュをいれるのもありかなぁ…。しかし、時計をみれば、成人式の式典の終了時間が近づいています。
早く迎えにいかなくっちゃε=ε=┏( ・_・)┛





帰宅後、冷静になってみると、勢いに任せてやり切らなくて正解だったと感じました。

ホイール径も変わりますし、車体のセットアップしていく中で、スタンドの長さもいじらなきゃいけなくなる可能性もありますから。
今回の修正でスタンドのコの部分と、ステーのすき間が平行になりましたので、当座は薄いシムをいれて様子をみます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト