FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.01
06

TB:0
04:02
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



秋口に、バッテリーが弱っていることに気が付きました。
ちょっと早い気はしたのですが、バッテリーの寿命かなぁと思って交換しました。

が、数日もするとバッテリーが弱っています。


そういえば、走行時の電圧計の表示値が低くなってきた気もするので、バッテリーの問題ではなさそうです。





数日置きに充電する運用でしのいでいたのですが、そろそろ本格的に処置しましょう。

疑いをかけたのは、レクチファイヤレギュレータです。

私のアクシスは、全波整流化していますので、専用のレクチファイヤレギュレータを使っています。


ちなみにチャイチャイ製…。これで何度目の交換だろう?(; ̄ェ ̄)
途中で、3相のレクチファイヤレギュレータを(1相を遊ばせた状態で)使ってみたこともありますが、ほどなくダメになりました。

マグネトはマグネトで当時装着していたグリップヒーターに対応させるべく、コイルの巻き替えをやっていますので、不安がないわけではありませんが、一旦は回はレクチファイヤレギュレータだとあたりを付けました。


今回は大枚をはたいて、HONDA純正のレクチファイヤレギュレータを投入します。
お値段なんと7700円。

チャイチャイ製だと1500円くらいで買えますので、4倍以上です。
安いチャイチャイ製を何度も交換する方法もなくはないのですが、いい加減めんどくさくなってきたので「信頼」を買いました。


部品番号は、31600-GEEE-003です。
全波整流化のド定番流用パーツ「ジョルノクレア AF54」用です。

17086549.jpg



で、でかい…。予想以上の大きさです。
今まで装着していたステーには取付けできません。


新たに取付け場所を設けなければなりません。
取付けピッチは66.5mmってとこですね~。
(ピッチノギスなので、計測値=表示値+10mm)

17086591.jpg




余談ですが、今回手配した「31600-GEEE-003」は、もともと4ピンだったようです。
今回納品されたのは5ピン…。ジョルノクレアの「デラックス」用っぽい(?)です。統廃合されたのかもしれませんね。



ヘッドパイプ前に、逆さまにしたキャップボルトを溶接します。
(アルミ製のカラーはかさ上げようです。理由は後述)

17086610.jpg




反対側は、用途不明のM6のねじがあったので、それを流用しました。

17086611.jpg




チャィチャィ製は、本体から配線が生えているタイプです。
メインハーネスは、これにあわせて作っていたので、ハーネスの長さが足りません。

根っこからやりなおすには、メインハーネスを全部ほどかないといけません。
さすがに面倒なので、延長用のハーネスを作って対応しました。


ちなみに、各ピンの仕様は以下のとおりです。

<上段>
一番左 DCのプラス
一番右 DCのマイナス

<下段>
一番左 AC入力
一番右 AC入力




話しを取り付け場所の話しに戻します。

1708661_2.jpg



赤で囲んだところが、元からあるレクチファイヤレギュレータの取付け位置です。
作業の都合上、曲げちゃってますけど、本来はもう少し寝た感じでして、ここに立たせるように取り付けられていました。

黄色で囲んだところにカウルがつきますので、熱がこもりやすいんじゃないかな?と思いました。

ノーマルの小さなものなら問題ないんでしょうけど、全波整流用のレクチファイヤレギュレータはそれなりに大きく、発熱量もそこそこあります。
熱がこもりやすい設置場所が、短命続きの遠因かもしれません。


すんなり装着できていれば疑いをもたなかったかも…。


ということもあって、寝かせて取り付けることにしました。
ちなみに、キャップボルトを逆さまに溶接したのは、少しでも熱がこもらないよう「浮かせたかった」からです。






交換後、走行時の電圧は「13.7V」になりました。

チャィチャィ製は(正しく動いていた時も)電圧が振れていましたが、こいつはビシーッと安定しています。
(さすがにアイドリング付近はドロップしますけど)


バッテリーへの充電もしっかり行われています。


あとは長持ちするかどうかです。こればかりは長期間使ってみないと分からないですね。
高かったからなぁ。きっと長持ちしてくれるでしょうf(¨ё¨)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト