FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.01
03

TB:0
04:11
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



900Rのリアアクスルは17mmなのに対し、ZXR400のリアアクスルは20mmなので、軸径の差を吸収しなければなりません。

各部の寸法を鑑み、必要なカラーを削りだしました。

17086525.jpg



テーパーに削るのが面倒だったので、段付き形状になっているこいつは、ハブベアリングとホイールベアリングの間に装着します。

17086526.jpg



裏側から装着します。ツバの部分がホイールベアリングの内筒に差し込まれます。
こうすることで、アクスル軸径の差を吸収します。

17086530.jpg




STDのパーツと違って、ベアリング内筒に半分しか嵌りません。

17086527.jpg



理由はホイルサイドのカラーとの兼ね合いです。

17086528.jpg




画像では、外径の大きな部分が比較的分厚くなっていますが、実際には2mm前後になる計算です。
ツバ形状にしておかないと、ホイールの着脱性が著しく悪くなってしまいます。

なので、ハブにツバを差し込めるようにしたかったのです。

17086529.jpg




全体の構造としては、このようになります。

17086531.jpg




素材は、2017とか17Sと呼ばれるジュラルミンです。

アクスルシャフトを締結により得られる軸力に耐えるだけの座屈強度があれば問題ないはずです。

座屈強度は、長さに影響を受けます。簡単にいうと短ければ短いほど、有利です。
ホイールベアリング間に入るカラーのように長いものならともかく、外径よりも長さの短い形状ですから、鉄じゃなくても問題ないと思っています。



さて、ここからは実際にホイールをフィッティングさせて微調整です。

複数のばらつき要素のある計測によって求めた数値なので、そのままOKとはならないはず…。どきどきしながら次に進みます。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト