FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
08

TB:0
04:06
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



キースターのKITを組んだら、フロートの高さがえらく高くなっちゃったというのが前回からの宿題でした。

一旦は組んだニードルバルブを外して検証しておきます。


左がキースター製で、右が純正部品です。

17086296.jpg



パッと見は同じっぽい。新品をまぜこぜしたら、判別するのは難しいレベルです。


先端形状。ゴムの部分はさして違いがありませんが…。金属部分をみると随分違っているのが分かります。

17086297.jpg



示した場所の外径を計ってみると、0.1mmほど違いました。

17086298.jpg



どちらがどうであったのかは敢えて書きませんが、これがフロート高さが変わってしまう原因だと思います。
バルブホルダーは同一ですから、先端の角度が同じでも元径が違えば「あたる位置」は違って当然。結果、フロート高さが違っても不思議はありません。


検証してみて「そりゃ、そこまで純正に合わせられへんわなぁ」と思いました。

これによらず…ですが、ポンポン組むだけじゃダメで、調整すべきところは調整しないといけませんよーってことですね。
(これは純正部品でも同じなんですけど)



キャブレターには、エアスクリュー、パイロットスクリュー、アイドルスクリュー…ドレンは除外するにしても、テーパー状の部品が少なからずあります。
同一形状でない、という前提で臨まないと、ベストな状態にはなりません。

例えばエアスクリュー。先端の形が違えば、純正部品の形状を前提としたマニュアルのデータは当てはまらなくなります。


キースターさんはHP上でも「この製品はセッティングできることに優位性あり」の文脈で書いておられますからね。
補修部品としてとらえ、そのまま組んでOKってわけではないということです。



DIYでトライし、オーバーフローしてエンジンブロー…なんてことになったら目も当てられません。

部品代や工賃を節約したい気持ちは分からないではありません。
安いという理由だけで社外品を買う。何も考えず&知らずに組んでしまう…そりゃ不具合でますわなーって話しなんです。

自信がない方は、信頼のおけるプロにお任せするか、(自分でやるなら)純正部品を使うのが無難だと思います。




すっきりしたところで、同調あわせです。

同調というと、バキュームゲージをつないでパイロットスクリュー開度を調整する作業を思い浮かべる方が多いと思いますが、ここでいう同調とは「バタフライバルブ」の開き具合です。

これを揃えずして、パイロットスクリューの同調など意味を持ちません。
でも、結構くるってるものが多かったりします。


私の場合、光をあてながら調整します。

スロットルワイヤーが直接接続される#2を基準にして、同じ開きになるように調整します。

17086341.jpg




ここでのポイントは、#2以外は「#2よりも開いた状態」にすることです。
#2より閉じたものがあると、それが邪魔をして#2がきっちり閉じることができないからです。


実際にやってみると分かりますが、セットスクリューを1/4も回せば目で見て分かるレベルで変化します。
1/8でも大きく、1/16くらいのオーダーで調整しないとビシっと揃いません。

見る角度によって変わりますし、ものすごーくピンポイントなので、気が急いているときには絶対にやりません。



ふぅ。キャブレターのOHは、これにて終了です。

17086345.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト