FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.11
02

TB:0
04:02
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用のパーツを放出中♪

詳細はコチラ!





車体とは別に手に入れたシリンダーと、入っていたピストンに不安あり…ということで、ご相談いただきました。

まずは現状把握からです。
マイクロメーターと、ボアゲージを用いて精密計測を行います。

17086063.jpg




精密計測の結果、クリアランスが極端に少ないことが分かりました。

その割に、シリンダー内壁はテカッテカです。焼き付きを起こす可能性が高いので、このまま使うのは危険ですね。

素性が分かりませんので、原因を特定するのは困難です。
ミスマッチであることは間違いありませんし、痛みのみられるピストンにあわせてホーニングするのもね…。


ということで、こちらでオーバーサイズピストンを手配し、ボーリング加工させていただくことになりました。

素性の知れない中古部品の場合、こういうケースは珍しくありません。直感的にやばいな…と思ったら、ご相談ください。


なお、ボーリング加工などの内燃機加工をご依頼いただく場合は、部品洗浄とガスケットの除去をお願いいたします。
こちらでもできなくはありませんが、その分 工数が加算されますので、コストアップとなります。ご自身で対応される方が安く仕上がるということです。


ただ、スタッドボルトの撤去のように難易度が高い作業については、お任せいただく方がよいと思います。
もちろん100%の成功を保証するものではありませんし、相応の対価は発生するのですが、失敗したものを修復するよりは「安価」だと思います。


ちなみに今回の場合は、4本とも無事に摘出できました。

17086070.jpg




長年交換されていないスタッドボルトを外すのは結構難しいです。ダブルナットではまず外れないですね。
うちでは専用のスタッドボルトプラーを使うか、それでも外れそうにない場合は、別部材を溶接するなどの適切な対応をとっています。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト