FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.10
22

TB:0
04:00
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用のパーツを放出中♪

詳細はコチラ!





油圧クラッチのバイクを所有するのはひさしぶりです。

学生時代に乗っていたGPX750R以来です。握ってみると、うんうん、GPX750Rもこんな感じでした。

作業場で握ってるレベルだと気にならないけど、もうちょっと軽くしたいと思います。

別に握力が低下したからじゃありません。

当時は1日500キロ以上走るなんてことはやらなかったから(笑)

私の場合、高速はほとんど使いません。
お山主体でルートをチョイスしますから、クラッチ操作の頻度も高い方です。



手段はいくつかあります。
まず、マスターシリンダー側を変更するか、レリーズ側を変更(径を大きく)するかです。

レリーズ側については、ほとんど知見がありませんので、今回はマスターシリンダー側を変更します。

マスターシリンダー側を変更する場合の手段には、ラジアルポンプにするか、ピストンを小さくするかの2パターンがあります。

今回は後者を選択しました。


STDのピストン径は14mmですから、より小径な1/2インチ(12.7mm)を探しました。

1/2インチを採用するモデルは多くありません。
それもできるだけ新しい設計のものとなると、GSX-R1000(K6/K7)や、CBR1000RRあたりが候補になります。


で、実際に調達したのはCBR1000RR(SC57)の後期モデル('06~07)用の純正部品です。
リザーブタンクに削れた痕があるせいでしょうか、お安く入手できました。

17086022.jpg





タンク一体型のCB1300SF用も候補にあがったのですが、タンクのデザインが「丸み」を帯びています。
私のほしいブレーキ側のマスターシリンダーとは、デザインが随分違います。

今回入手したものの方が違和感が少ないので、こいつに決めました。


《備忘メモ》
LEVER ASSY 53180-MEJ-305
PISTON SET,MASTER 22887-MAT-E01
CAP,CLUCH OIL CUP 22889-MR7-006



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト