FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
28

TB:0
04:04
Category : RZ エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





放置期間も長かったので、組む前にクランクケースを洗浄しておきましょう。

17085547.jpg



色んなブラシを使い分けます。
縦型ブラシはアクセス性には優れるものの、しつこい汚れには不適です。やはり歯ブラシ型のブラシの使い分けが有効かと。

17085548.jpg



”自分のエンジン”については、可能な限り鋳肌を削って均しています。
汚れも付きづらくなりますし、怪我対策にもなります。

17085549.jpg



パーツはできるだけ高い位置におきます。防塵塗料を使っているとはいえ、床面から離しておくのがベターです。
昇降式の台車は、何かと使い出があるので、ひとつあると便利です。

17085550.jpg



自作のSSTを使って、スタッドボルトを立てていきます。

17085552.jpg



スレッドコンパウンドの塗布量もしっかりコントロールします。
通常部位ではさほど気にしませんが、場所が場所だけに気を使います。締めこんだ際、合わせ面にあふれ出るようではNGです。

17085554.jpg




使用するボルト・ナットも準備しておきます。刷毛で丁寧にスレッドコンパウンドを塗布します。

17085557.jpg




合わせ面を脱脂します。溶剤で脱脂したあと、キムワイパーを使って仕上げます。
汚れの付着がなければOKです。

17085559.jpg






シフトドラムを組み立てます。ドラム本体はWPC処理を施していますが、端部は未処理です。
やっておけばよかったかなぁとやや後悔。

17085555.jpg



ベアリングも交換します。

17085556.jpg




シフトフォークのシャフトです。これもWPC処理しました。スルッスルです。

17085560.jpg




これまたWPC処理したミッションを載せて回してみました。すげー!!!!音からして違います。

17085561.jpg




合わせ面への液体ガスケットの塗布量については、諸説ありますね。

レースごとに分解するレース用のエンジンと、無分解で何万キロも走るエンジンでも条件は違ってくるでしょう。
一義的にこうだと言えるものではないのかなと近頃思います。


そうはいっても、ぶ厚く塗るのは抵抗があるんですが(笑)、薄けりゃいいってものでもないと思います。


はみ出るくらいでいいところもあります。例えば、左右のカバーと合わさるつなぎ目部分にはたっぷり塗布します。
ケースの角が丸くなっていると、オイル漏れを起こすことがあるからです。
(余剰分は、組んでからふき取れる場所だから思い切っていきます)

17085564.jpg



あと場所によっても厚さを調整します。

どうすればよいのか分からないときは、実際に組んだものを再度分解して確認するようにしています。


今回、クランクは手持ちの中古クランクをOHしたものを使います。
(コンロッド、サイドワッシャ、ベアリングは交換)

17085563.jpg




上面ケースをかぶせます。

17085562.jpg



そういえば、パーツリストの部品番号でケース締結用のボルトを手配すると、表面処理違いのものが納品されます。
微妙に締め加減が変わるので、トルク管理が難しいです。

17085558.jpg




うーん、ばらばら。こうなるとトルクレンチは参考にこそなれど、過信できません。

17085565.jpg



初期型RZでは、クランク周りのM8ナットはワッシャ別体です。
私はRZ250Rの部品番号でフランジ付きを手配しています。

17085566.jpg




まだまだ続きます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト