FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
19

TB:0
04:02
Category : セローにFCR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





大雑把にジェットニードルの仮選定を行ったうえで、スロー系統の調整に移りました。


相当な時間を費やし、それなりのレベルに仕上がりました。ようやく外していたファンネルを装着できます。
(FCRはファンネルを装着したままでASの調整ができません)

17015523.jpg



セッティング作業中って、調子をみることに意識が集中してしまいがち。
間違いなくリスクが高い状態ですから、胸部プロテクターは欠かせません。が、暑い…。


セローはスペースがないので、PSの調整ひとつとっても、キャブを外さないといけません。
くそ暑い中、作業場→走る→作業場→走る…をひたすら繰り返します。こうなると忍耐でしかないヽ(;▽;)ノ



これでラストトライだ!と思った矢先、インシュレーターバンドがねじ切れました。
純正キャブ時代から含めると、何十回と着脱を繰り返してきたので、仕方ありません。

17015527.jpg



どうしても翌日走っておきたかったので応急処置です。M4→M5に拡大しました。
(新しいバンドは手配しました)

17015528.jpg




外しっぱなしだったサイドカバーを装着。

17015530.jpg



こんなボロっちぃバイクにFCRが装着されているなんて想像つかないよね~。にしし…。

17015531.jpg








4:30に起床。近頃お気に入りの能勢方面を目指します。

日曜だったこともあり、多くのライダーに遭遇したのですが、ボロぃセローで走っていると、バカにされちゃうんだよなぁ。

チェーンのプレートが真っ白になるくらいルブを吹き付けていたり、交差点でお尻ズラしたりする輩が多いですね。

ペースを落としてやり過ごそうと思ったのですが、やたらと絡んできます(; ̄ェ ̄)

目の前をちょろちょろ走られるのは面倒極まりないので、加速してやり過ごすことにしました。


前方がクリアーになったぞっとスロットルをワイドオープンすると、フロントの接地感が抜けていきます。

うひゃひゃひゃ~



…そのままのペースで走っていたら、あっという間にワインディングに到着しました(笑)

セッティングにはアップダウンの激しいワインディングが最適だったりします。

平たん路で問題ないと思っても、負荷をかけると違った側面がみえますから。特に小さな排気量だと顕著です。




「流すペースで」もっとも多用する「1/4開度」付近を入念にセッティングしてきました。

まずは、そこを中心にテスト開始です。



… すごっ!!!(+_+)


高めのギアでもグッとトラクションがかかるじゃないですか!

今までだったら立ち上がりのことを考えシフトダウンしていたのに!

「ギアが高い→ギクシャクしづらい→早い段階でスロットルを開けやすい」わけで、めっちゃくちゃ楽です!


低目のギアで回さなくていいから気忙しさがありません。

ならばと、高めのギアに放り込んで、シフト操作をウンと減らしてみました。


駆動感がけた違いにあがっているのが分かります。

STDやPWKとはけた違いの気持ちよさですヽ( ̄▽ ̄)ノ


今まで「トゥルルル」だったのが、「トットットッ」ときっちりと蹴りだしてくれます。


排圧のかかり具合が実にいい!
(NGCのマフラーも効いてると思う!)


鼓動感といってもいいかなぁ…いや、やっぱり駆動感ですね。

「ライトチューンのSR」みたいといえばわかるかな?


まるで排気量があがったかのような印象です。



楽しすぎて、あっという間に休憩ポイントに到着してしまった(笑)

IMG_4696i.jpg



ここでふと気づく。手がしびれてないじゃないか!

手に伝わってくるものが確実に存在するのに、手がしびれないって不思議な感覚です。






テストしなきゃいけないことをすっかり忘れてました。

気を取り直して、様々な開け方をしてみます。

しっかりやっただけあって、スロットル開度1/4のセッティングはばっちりです。

ところが1/2まで開けていくと、回転が乱れます。巡航でも開けていく過程でも「1/2」は必ず乱れます。



クリップ段数か?と思いましたが、1/4から1/2にいたる過程はよい具合です。
MJもからめて詰めたので、クリップ段数ではないな。

燃料が足りていない感じなので、テーパー角をあげてみるかー。


手持ちじゃなかったので、別途手配です。あー、またジェットが増える~。





ツイッターにも書いたのですが、実はにえガレセローのベンチマークは「SR」だったりします。


排気量が絶望的に違いますが、近づけるべく色んなことに取り組んできました。

そして、一番よい仕事をしてくれたのが、NGCのエキパイでありマフラーです。

FCRは、NGCと同じか、それ以上の働きをしてくれています。
NGCの排気系がベースにあってのこと…なので、FCR単体だと、ここまでよくならないと思いますけどね。




装着する前は「セローじゃなくなったらどうしよう?」と不安があったのも事実です。

装着直後、まだセッティングがでていないときも、全開付近は「それなり」に走りました。モガモガモガ…どっかーん!みたいな特性です。

どっかーん!の領域は驚くほどパワフルで、どこに飛んでいくんだってくらいでした。一言で言うと「粗雑」。気持ちよさなど皆無です。


これしか知らない人は、扱いづらいって思うのも無理がないだろうなぁと思ったものです。

ですが、セッティングが進むにつれ、よい面がどんどんでてきて、いい方に大化けしました。



巷では「FCRよりPWK」みたいな記述をよく見かけます。
確かにトライアル風の走りにFCR は向いていないですね。

ですが「トレール車用途」で広く捉えると、パフォーマンスの差は歴然です。


口径にしてもそう。33は大きすぎる…なんてネガティブなことを言われがちです。
が、ちゃんとセッティングすれば「扱いづらい」なんてことはありません。


アイドリングだって安定しています。始動性も抜群です。
リーン後にパッとスロットルを当てたときの駆動のかかり方にいたっては絶妙としかいいようがありませんしね。


FCR28にしなくってよかった!と思います。33は決して大きすぎることはありません。

単気筒225って、4気筒の900ccと気筒あたりの排気量は同じですからね。
この記事 に関連記述あり)



ということで、元にもどす気はゼロ!です。

まだまだセッティングは完成していません。もっとよくなるはずですっ!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト