FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.07
26

TB:0
04:08
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





税金の領収書を整理していましたら、見慣れないナンバーが書いてあります。
これは一体、どのバイクのだろう???こんなの持ってないぞ????と一瞬思ってしまいました。

が、正体はKZ1000。視界から外れて随分たつので、存在すら忘れてしまうところでした(; ̄ェ ̄)



ちなみに、現状の進み加減です。

少し前に、ようやくフレーム修正が終わりました。
といっても、修正が終わっただけで、補強やサスマウントの作り替えなどは、これからになります。

本体が歪んでちゃ、補強もヘッタクレもありませんので、段階を踏んで進めてもらっています。まだまだ先は長そうです。



GX750の車検は、来年の2月までです。

KZ1000は、フレームが仕上がったら仮組みし、少し走らせたらエンジンもやる予定なので、2月にはまたバラバラになっていると思います。
うーん。GX750の車検を継続するか?!って、それをやっちゃうとずるずると持ち続けることになりますので、できれば避けたいところです。






GX750を走らせていたら、旋回性が落ちたのか、思うように曲がってくれなくなりました。

あれれ、朝、出発したときにはちゃんと曲がってたのになぁ?(¨ё¨)


体重が変わっただけで旋回性は変化しますので、「もしかして俺の体重?」とも思ったのですが、それだったら朝OKだった説明がつきません。
実際、リアサスをアジャストしても「これじゃない」って感じです。



なんだろうなぁ…。もしかして空気圧?!

タイヤが冷えてから計測してみると、30KPaほど目減りしています。


またパンクかよ!と思って点検したけど、なにも刺さってません。
スローパンク(スローパンクチャー)ってやつですね…。原因を特定するのが大変なので、最悪なんだよなぁ。






まず最初に疑いをかけたのが、バルブです。

セオリーっちゃぁ、セオリーです。
ムシを新しいものに取り換えました。が、ここじゃない。



次に、前回の修理個所を疑いました。

意外と知られていませんが、パンク修理は奥の深い作業です。
(ノウハウが十分でないので、うちではパンク修理を受け付けていません)

特に内面修理は、パッチひとつとっても、ラジアル用、バイアス用、パッチとプラグ一体型…などなど、いくつもの種類があります。


今回は穴が小さかったので、パッチを貼りつけただけでした。
パッチの選定に問題があったのかも…。


本意ではありませんが、因子をひとつずつ消していくために、外面から再修理です。
内部の状態をみたかったので、タイヤを外した状態で施工しました。

17015404.jpg




タイヤをはめ、エアを充填し数時間放置します。
空気圧が低下しています。外面修理は”修理後の”信頼性こそ十分ではありませんが、この程度の穴がうまらないことはまずありません。




うーん…。もう一度バルブを疑ってみます。


リムにもタイヤにも損傷がないのだから、バルブしか残っていません。
ダブルナットを解き、少し位置を変更して締めなおします。エアを充填し数時間放置…問題ありません。



くっそー! バルブだったのかっ!(ノ-_-)ノ ~┻━┻

こまめに交換していましたし、ここの具合が悪くなった経験がないので、ここじゃないと決めつけていました。



はぁ、無駄なことをやってしまったよ。大失敗です。とほほ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト