RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
29

TB:0
04:07
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





XR100モタードを入手したのは、サーキットを走るためで、街乗りは考えていませんでした。
調子をみるのに便利かなぁとナンバーを取得し、公道を走らせてみたら予想以上に楽しく、すっかりはまってしまったんですね。


でも、楽しい気持ちばかりでもなくって、嫌なこともあります。
公道、とくにワインディングを走らせていると「いじわるをされる」ケースがとっても多いんです。


上手なライダーはスパッと抜いて行ってくれます。問題は”そうでもない”人たちです。いじわるをされたときは、やり過ごすようにしていますが、中にはしつこい輩もいます。今の「非力」な状態では、減速することでしかやり過ごせません。場合によってはリスクを伴います。せめてあともう少し力があれば、引き離すやり方が(も)選択できます。



積極的にリスク回避するために、ゆとりを得る。

これがキャブやカムを投入する私なりの大義です。

あまり過剰なスペックにすると、別のリスク(車両トラブル)が急激に増すのでリスク回避という大義が崩れますから、今のところ「さらに先」は考えていません。






PDキャブにはパイロットスクリューがついています。

画像を撮り忘れたのですが、スプリングで直接Oリングが押し込まれていました。
スプリングの端部にアタックされたOリングには亀裂が入っていました。スロー系をつかさどる重要部位ですから、問答無用で交換です。


悩ましいのは、Oリングを買う手段が直接的でないことです。
 ・パイロットスクリューAssyで購入
 ・Oリングキットを購入

どっちにしてもいらんもんが付いてきます。使い出があるのは後者なので、Oリングキットを手配しました。

消耗品くらい、単品で買えるようにしてほしいんですけどね~。

17015233.jpg




エアクリBOXとキャブをつなぐダクト(パイプ)も手配しました。CRF100用の純正部品です。
武○からもでているみたいですが、ゴム製品は純正に限りますっ!

17015224.jpg



おー。CRF用の方が太いっすねぇ。微妙にダクトの角度?が違ってますが、これくらいなら問題ないでしょう。

17015227.jpg




バンドもCRF100用を手配しました。やっぱりサイズは違ってました。
XR100モタードのバンドでも使えなくはないけど、気持ち悪いです。

17015225.jpg




ちなみに納品されたものは歪んでましたヽ(;▽;)ノ

17015226.jpg







先日の記事に書いたとおり、入手したインマニが何用なのかが分かりません。

CRF100のパーツリストをみていると、インマニにスタッドボルトがついているのに、こいつにはありません。


キャブにスプリュー(ヘリサートね)を打ち込めば、着脱性があがるんですが…。
そうすると、スタッドボルト方式のインマニを使えなくなります。


ひとまず「暫定」でボルト&ナット固定とします。
(作業性を考えると、あまりほめられた方法ではないのですが)




M6だからナットの2面幅は10mmになります。市販のボルトの2面幅も10mmです。同じサイズの工具を持ち歩くのはアホらしいので、2面幅8mmのHONDA純正ボルトを使います。

具合のよいことに、インマニをヘッドに取り付けていたボルトがジャストフィットしました。

長さは22mmで、画像の右に写ってるやつです。
22mmはインマニを固定するには長いんで、インマニ固定用に長さ16mmのボルトを別途手配しました。

17015236.jpg




HONDAって、ボルトと長さを小さな刻みで設定しています。
そのこと自体は、とってもいいことだと思うのですが、なぜここに?と思うものが少なからずあります。






取付け完了ですっ。画像では分かりづらいですけど、オーバーフロー用のホース(2系統あります)もつないであります。

17015237.jpg





PSの表面がギザギザになっています。ここにゴムホースを取り付けるのが常套手段らしい。
なるほど…確かに使いやすい!

17015234.jpg



コックとの位置関係が悪いため、ガソリンホースの取り回しがうまくいきません。

妥協できる位置に通すと、ブローバイガスのインレットパイプと干渉してしまいます。
散々悩んで、ブラインドキャップを旋盤でひいて埋めてやりました。

17015230.jpg



ま、CRFの方が穴のサイズが大きくって、どの道つかなかったんですけどね(笑)
(ブローバイのパイプはエアクリーナーのダクトから、中に突っ込んでおきました)



ガソリンを通し、キックしたら「一発」で始動しました。
プリアジャストを簡単にすませ、翌日の試運転に備えます。


次は試運転編です。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト