FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.08
22
Category : RZ250(4L3)
いよいよISAのスプロケットを装着します。
せっかくの高精度部品も、座面が荒れていては意味がありません。




スコッチブライトA7447で腐食生成物を除去し、クリーンな状態にします。

内径部分(ハブ側)と驚くほどピッタリだったので、スプロケの内周部分にスレッドコンパウンドを塗布しておきました。
固定時に滑らかに滑るようにしておかないとシッカリ位置が出ませんからね。




チューンはコレです。DIDチェーンの最上グレード「ZVM2」です。Xリングで低フリクションです。
ちょっぴり悲しいのは520サイズはゴールドしかラインナップにないことです…。
ゴールドは好みじゃないんですよね~。まぁ、性能を最優先にした結果なので仕方ありません。




フロントスプロケットはAFAM製です。あんまり好きじゃないねんけどね(笑)




フロントのスプロケを外さなきゃいけません。木の棒をホイルに突っ込んで回り止めにします。




少しオイルが滲んでいます。構造上 いたし方ありません。スプロケ裏のカラーのところからオイルが出てくるんですね~。
こうならないように、カラーの端面をオイルストンで磨いたり、ある程度の工夫はしているのですが…。




AFAM製に。520と薄くなった分、中央部分が盛り上がっているのが分かります。




チェーンを102コマにカット。




上が新品チェーンのピン。下が使用済みチェーンのピンです(530なので少し長い)。
使用済みチェーンのピンが随分磨耗しているのが分かります。これが”伸び”の正体です。




マイクロメータを用いて適切な圧入量に調整します。これを怠るとカシメ部分だけ動きが渋くなります。
ショップでやってもらったあなた!チェックした方がいいですよぉ~。




チェーン調整です。スイングアームに刻まれた目盛りなんて一切無視(笑)
先にフロントタイヤを整列状態にし、それから調整です。そのうち詳しく書きますかね。

フロントタイヤの下に木板を置いてる理由は、整列状態を出しやすくするためです。
うちのRZのステムの動きはもの凄く軽いので、ザラザラ路面だと、ふと触れただけで動いちゃうんですね~。




チェーンラインもバッチリです。ちょっと歪んでるように見えるのはチェーンがピンと張ってないからですf(^_^;




スプロケの色と合ってるなぁ。ここだけ見るといー感じです。
ちなみに、スプロケを固定するナットは、セルフロックに交換しています。
520にコンバートした分、スタッドの長さにゆとりができたので一般的な寸法(高さ)のものが使えました。
部品番号は、95607-10200です。適当に発注したら大当たりでした(笑)




やっぱ浮いてる(-_-;




チェーンカバーを取り付けてみると、それほど気にならない…というか、気にしないようにしよう。

さて。ホンの少しだけ試運転しました。もぅ笑っちゃうほど車体の動きが軽い!
って、この前にGX750に乗ったから余計そう思うんだろうけどね(笑)

新品&リヤのタイヤサイズを変更(若干 外径が大きくなった)したせいで、フロントがスッと入ったら戻ってきづらくなっています。
切れ込むほどじゃないんですけどね…それと跳ぶような加速感が希薄になった気がします。

明日の朝連で、リヤのプリロードを1/4~1/8回転ほど下げてみよう。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント