FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
08

TB:0
04:05
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



初期型RZ250/RZ350用 スイングアームピポット ベアリング化キットをリリースしました。

詳細はコチラ!





もうちょっと気持ちよーっく上まで回って欲しいので、カムを交換してみることにしました。

4stミニで遊んだ経験は皆無ですが、ヘタにマフラーを交換するより、カムの方がよっぽど特性がかわるはず。
値段もカムの方が安いし、うるさくもなりませんからねぇ。


まず思いついたのは、ド定番のXR80のカム。現状のお値段を調べたところ「6534円」でした。
(部品番号14101-153-000)

ヨシムラのST-1(定価9504円)との値差は約3000円ほどです。う~ん…。


ま、悩むくらいなら「どっちも試してしまえ」くらいの精神で、XR80のカムから試してみることにしました。

17015099.jpg

17015100.jpg

17015101.jpg




諸元の比較です。

《XR100M/NSF100》

OPEN BTDC 10°
CLOSE ABDC 35°
MAXリフト 6.0mm

DURATION 225°
LC 102.5°


OPEN BBDC 40°
CLOSE ATDC 5°
MAXリフト 5.8mm

DURATION 225°
LC 107.5°

《XR80》

OPEN BTDC 8°
CLOSE ABDC 40°
MAXリフト 6.2mm

DURATION 228°
LC 106°


OPEN BBDC 40°
CLOSE ATDC 8°
MAXリフト 6.0mm

DURATION 228°
LC 106°


《ヨシムラST-1》

OPEN BTDC 9.0°
CLOSE ABDC 39.0°
MAXリフト 6.4mm

DURATION 228°
LC 105°


OPEN BBDC 41.0°
CLOSE ATDC 11.0°
MAXリフト 6.5mm

DURATION 232°
LC 105°

※TDC(上死点)、BDC(下死点)
※XR80およびXR100MのDURATIONとLCは計算値



この数値を見ているだけだと、パフォーマンスレベルは、このようなイメージでしょうか。

 XR100M << XR80 <ヨシムラST-1






上まで回るようになると、最大出力を発揮する回転数が変わってきます。

ノーマルのキャブ(16mm)では、約不足になるのは容易に想像がつきます。



かなーーーり古い時代の三國の計算式らしいのですが、最適なキャブレターの口径を計算する式が存在します。
(4ストローク限定だったと思います)

 キャブの口径(φ)=0.82×√(気筒あたり排気量cc)×回転数(rpm)×0.001


係数の”0.82”には諸説あるようですが、巷でよく使われている実績値を代入してみるとそれなりに合致します。


ノーマルの最大出力発生回転数は8,000rpmです。
計算すると「23mm」になります。

次にXR80の最大出力発生回転数は10,500rpmです。
計算すると「26mm」になります。



常用域はこんなに高くないですから、もう少し小さめになるはずです。
おのおの2000rpm低い回転数で計算してみます。

6,000rpm ⇒ 20mm
8,500rpm ⇒ 24mm


Ape100やXR100モタードにPC20やPD22がよく使われているのと、なーんとなくあってますよね。
まぁ、ノーマルの16mmは、出力を狙うには小さすぎるってことですなぁー。

せめて18mmくらいあれば、使えるんですけどねぇ。

とりあえずカムを交換して、どれくらいの特性になるのか確認してからですね。






コンプレッションを計測していないのを思い出しました。
これから、いろいろいじるのですから、現状の健康診断は必須です。

SMに掲載されている基準値は、1,176kPa(12.0kgf/cm^2)なのに対し、計測結果は1,250kPa(12.8kgf/cm^2)でした。
少しは落ちてるだろうと思ったのですが、むしろあがってますね。カーボンでも堆積してるんでしょうか。


ヘッドあけたいなぁ。けど、そこまでやるなら腰上はすべて…きりがないので、割り切ります(-_-)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト