RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
06

TB:0
04:12
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



初期型RZ250/RZ350用 スイングアームピポット ベアリング化キットをリリースしました。

詳細はコチラ!





電気式タコメータを駆動させるため、DC電源を確保しました。
が、用意したタコメーターは、速攻で壊れてしまいました

時間がもったいなので、コストを投下して、とっとと片づけることにしました。



メーターに求める要件を、このように定義しました。

《メインの要件》
・回転数が分かること
・回転数は数値ではなく、バーメーターであること

・速度計と一体であること
・ワイヤー駆動を電気式信号に変換するタイプであること
・オドメーターがあること
・トリップメーターがついていること

・バッテリーレスに対応すること


《補助的要件》
・Nランプがあってほしい
・油温計がほしい


バッテリー装着車両であれば、ウンと選択肢が広がるのですが…。
なにせバッテリーレスなので、選択肢はそれほど多くありません。


いいなと思ったのは、コレ。デイトナのVELONAです(商品番号79716)
表示もシンプルだし、油温計以外の機能も満たしています。

ただ、説明書には(WEBでみれます)「バッテリー装着車にしか使えない」とあります。
また、電気信号に変更するユニットが別売で、結構な金額になってしまいます。



となると、私が調べた範囲では、ACEWELLのメーターくらいしか見当たりませんでした。
品番はACE-2802。油温系以外の要件は、すべて満たしています。

17015119.jpg




メーカーの説明だと「電源の安定化キットが別途必要」とありますが、うちのはDC電源をとれるようにモディファイしていますから、問題なく使えるはず。
最悪、全波整流化すりゃ何とかなるってことで、オーダーしちゃいました。


電気信号に変換するユニットも付属して、実売価格は14,000円前後です。かなり安いと思います。


そうそう、ワイヤー駆動を電気信号に変換するタイプにこだわったかというと、タイヤやフロントフォークの着脱性を落としたくないからです。
磁石でホイルの回転速度を拾うタイプも便利ではあるのですが、磁石やセンサーの設置が面倒です。私の場合、タイヤもフォークも頻繁に着脱しますから、煩雑なのは避けたかったのです。






手配と並行して、代理店にいくつかの質問を投げかけました。

翌日には、実に分かりやすい回答を送ってくださいました。素晴らしい対応です!






STDのNランプはAC電源で駆動しています。これをDCの回路にのっけなくてはなりません。
これは簡単ですね。N信号を拾ってる線に、DC電源を落とすだけです。
(スイッチオン⇒アース導通で点灯します)


このメーターには各種インジータ機能があります。使うのはNランプのみです。
ウィンカーやハイビームのインジケータは使いません。そこまでやるなら、全波整流化&フルDCにして、回路を全部作り替えた方が早いですから。

Nランプを機能させたいのは、メーター回りをすっきりさせるため、STDのランプを撤去したいんです。
それ以外の機能は、STDにもありませんから割り切ってしまいます。


油温計は、いくつか手持ちのものがあるので、別のものを使いましょう。
あとサーキットを走るときに使うラップタイマーの設置場所も考慮します。

その前提で、このメーターの取付け位置を検討します。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト