RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.05
15

TB:0
04:03
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



初期型RZ250/RZ350用 スイングアームピポット ベアリング化キットをリリースしました。

詳細はコチラ!





微速で走行時にブレーキをかけると、わずかに「コツ」っとし始めました。

作業記録をみると、前回の整備(鋼球交換&グリスアップ)から5000キロ程度しか走っていません。
鋼球の消耗が進んでいるのでしょう。まだ分解しての整備までは必要ないと思いますが、ガタがあるのに放っておくと消耗が進みますので、微調整をしておきます。


GX750の(ステアリングステムの)スロッテッドナットは「ダブルナット」方式なので、簡単に締め増しができませんので、トップブリッジのセンターナットの締め加減で調整します。


まず現状の確認から。マーキングを施し、一旦ナットを緩めます。

17014820.jpg



フォークやステムシャフト部分の締結を解きます。

17014821.jpg



前回整備時と同じ締付トルクで締めつけます。

17014823.jpg



ほぼほぼ位置の再現ができました。
ここで大きく違っているようだと、ベアリングの消耗が捨て置けないレベルまで進んでいることになりますので、分解整備が必要です。

17014824.jpg




微調整にうつります。締付トルクを10N・mあげます。

17014826.jpg



変化量はごくわずか。でもこれで十分です。

17014825.jpg



試運転すると、音は消えました。これでしばらくは大丈夫でしょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト