RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.03
06

TB:0
04:12
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





今年の冬は、GX750に乗るぞーと考えていましたので、タイヤを交換したり、電熱グローブ用のバッテリーを買い足したりしました。
ところが週末には雨がふり、平日にのるぞと思ったら雪が降ったりで、すっかりチャンスを失ってしまいました。


気が付きゃ1か月以上放置していますので、ざっと各部を点検しておきます。


点検の前に、ログをチェックして、直近でどういう作業をしたのか?を把握します。
記憶と事実のひも付けを確認するのと、そうでないのとでは、点検の意味が随分違ってくるからです。

17014429.jpg




とりあえず、油脂類の交換は不要であるので、お掃除がてら各部を点検するだけでよさそうです。

17014430.jpg




まずフロントフォークです。汚れ(といってもホコリだけですけど)を拭い落します。
古くなったストロークセンサー(髪止めのゴム)を新しいものに取り換えます。

17014431.jpg



ダストシールをめくって、オイルシールのコンディションをチェック。申し分ありません。
ちなみにダストシールは”当時モノ”です。昔のゴムは驚くほど質がいいです。

17014433.jpg




プシュっとバルブで大気開放。

17014434.jpg




ブレーキの引き摺りがないか確認します。
前日からレバーを握った状態で放置しておきましたが、まったく問題ありません。

17014432.jpg




マスターシリンダーのリザーブタンクを点検します。ご覧のようにダイヤフラムの上に水分が溜まっています。
フルードはまだ新しいですし、至近でメンテしていますので、水分を拭い取るだけにしておきました。

17014435.jpg




バッテリーの電圧を確認します。問題ない数値でしたが、トリクル充電器で充電しておきましょう。

17014436.jpg




リアサスのロッドに潤滑剤を塗布し、スプリングも磨いておきます。
私、この手のサスをイニシャル調整するときは「スプリングを手で握って回す」んです。汚れてると手が汚れるので嫌なんです。

17014437.jpg



フックレンチは使わないのかって?信号待ちでササっとやってしまうので、工具なんて使ってられませーん。



ブレーキディスクの汚れを溶剤で落としていたら、妙なものが目にとまりました。


あ゛ーーーーー新品タイヤなのにーーーーーーー。

17014438.jpg




思いっきり釘が刺さってます。最後に乗ったときから刺さったままだったのでしょう。
エアは全くもれていませんので、もしかすれば貫通していないんじゃないかとあらぬ期待を込めてエィっ!と抜いたところ『ぶしゅー』

あっという間にエアが抜けました_| ̄|○


飲みにいく約束の時間まで1時間ちょっとしかありません。シャワーも浴びたいし、時間がないぞー。

くそー、作業完了のつもりが、仕事ができちまったぜぃ(ノ-_-)ノ ~┻━┻


嘆いていても仕方ないので、さっさとホイールを外し、タイヤを外しにかかります。

なぜにタイヤを外すのか?といえば、内側から修理するからです。
外側からグリグリ突っ込んで修理する方法は、どうも信用できません。外出先などで緊急対応せざるを得ないときには仕方ありませんが…。


ビードを両方めくって、ホイールをタイヤの中に押し込み、ビードにワックスを塗布します。

17014439.jpg




ほぃ抜けた。

17014440.jpg




ここだな。

17014441.jpg




ペーパーでしっかり下地を作って、加硫セメントを塗布します。一定時間乾燥させたのち、パッチを貼ります。

17014442.jpg




タイヤを装着する際、最初にいれた個所はグニュっと変形させなければなりませんので、パッチを貼った個所は最後にはめるようにします。気休めですけどね。


エアをキンキンにいれた状態で一昼夜放置します。
放置したのは、気休めというか、呑みに行きたかっただけというか…。


翌朝適正エア圧に調整しました。もちろん、エア漏れはありません。修理完了です。





パンク修理というおまけはありましたが、その他には特段の不具合は見つかりませんでした。

点検だけであれば30分もあれば完了します。無駄になったらなったでいいです。

毎日乗っている車両を、たまたま1か月放置したのと、あまり乗らない車両を1か月放置したのとでは意味が違ってきますからね。

GX750については後者なので、慎重を期してよい加減ということです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト