RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.02
08

TB:0
04:05
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





今でも十分「いい感じ」なので、今一つやる気がでないのですが、「知りたい願望」が勝ってしまうのでやっつけちゃいます。


全閉~1/4あたりでもうちょっと威力を発揮させられないかな?と思います。

ディンプルの数が少ないから?それとも過剰だから??正直よく分かりません。
まぁ、追い足しするしか術がないので、ディンプルを追加してみて、どう変化するか?を見てみたいと思います。


現状の加工内容です。
 ・排出側から約10mmの位置に環状に2列
 ・円周方向に16個配置
 ・前後のディンプルは重ならないように施工

現状、元気がいいのは、スロットル開度が3/8(1/4+ちょぃ)~1/2付近です。



課題は、さらに低開度でも元気を出したい!という欲張りなものです。

ちなみに、現状ですら交差点からの立ち上がりで”乱暴に”スロットルをあけると、フロントの接地感が怪しくなります。
さらに低開度からグーっと立ち上がるようにしてやれば、パワフルかつ安定するんじゃないかと夢想しております。



加工イメージです。
「スロットル開度1/4に相当する領域」の下流側に、ディンブルを2列掘りました。環状に掘るわけではないので、個数も当然少なくなります。

17014361.jpg




ディンプル加工したところに、パーツクリーナーを吹き付けてみると、面白いことが分かります。

ディンプルを掘っていない状態だと左側の画のように「霧の粒子が粗く、噴射角が小さく」なります。
日ごろから、キャブを洗浄するときにみている状態なので、全く違和感はありません。

17014363.jpg




ところが、ディンプルを掘ったのちにパーツクリーナーを吹き付けると、右側の画のように「霧の粒子が細かく、拡散範囲が広く」なるんです。

掘っていなければ小さなバットで受けることができるのに、掘ったあとは拡散するので周りがベショベショになります。

また、霧化できずにボタボタ落ちる液の量も明らかに少なくなります。
(キャブの口径が小さいので、より顕著なのだと思います。そのうち試しますが、口径が30前後になると、差は分かりづらいかもしれません)



ディンプルを掘っていない状態だと「噴射」と表現したくなります。
ディンプルを掘ると「拡散」「噴霧」と表現したくなります。舞う…というのは言い過ぎかもしれませんが、それくらいに変わります。

ただ、穴ぼこを掘っただけだというのに!!



今回もディンプルを追加する前後で、パーツクリーナーを吹き付けてみました。
追加した方がよい方向(霧がより細かく拡散)になることを確認しました。穴をたった7つ追加しただけなのに!

いやー、おもしろい。



ディンプルを掘ることで、なんちゃら層ができて吸気効率がどーの…みたいな情報もあります。

ボルテックスジェネレーターと言われる所以?ですね。

確かにそういう効果もあるとは思いますが、霧化向上による効果も少なからず期待されると思うのです。
(なので私はボルテックス…という表現ではなく、ディンプル加工と表現しております)


特に吸入負圧の小さな2スト(大小は4ストとの相対比較ですが)においては、なんちゃら層…よりも、霧化向上によるところが…いや、ところも大きいと思うんです。

キャブ以外にもガソリンが滞留しそうな個所にディンプルを少し掘ってやればよい結果につながりそうな予感です。
ちょっと怖いですが、掃気ポートの立ち上がり付近なんていいかもしれません。
(ただし、1個ないしは2個くらいか?!)






実走してみると、さらによくなってました!こりゃいいわ。

手直し前の状態では、気が付くとスロットル開度が3/8(1/4+ちょぃ)で走っていることが多かったのですが、手直ししてからは、1/4でも十分に走ります。
グングン加速する感じはありませんが、スムーズさが増していますし、3/8開度以降でみられる先へ先へと進む感じがないので、巡航が楽です。


この記事を書いている時点で”劇的”な燃費向上が確認されています。
まだn数が少ないので、もう少しデータを取ってみようと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト