RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.10
24

TB:0
04:01
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑




セロー用 クロモリ製 フロントアクスルシャフトの予約受付中です!
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-2748.html





実際にフィッティングしていきます。

16013488.jpg


入手時に書いた記事にも書いていますが、刀のスイングアームを選んだ理由は、このようなものです。

・ノーマルよりも長い(かといって過剰でもない)
・150幅くらいのタイヤが入る
・見た目がシンプルで、過剰でない

・アルミ製で軽い
・補修部品の入手が容易である


と、私にとっては理想に近いものです。そして何より「安い」。





KZ1000のスイングアームと各部の寸法を比較しました。

結果、
「ピポット部の幅が狭い」
「ホイール側の幅は広い」ことが分かりました。


ようするに「削って帳尻合わせをするのではなく、詰め物で対応」すればよいということです。


材料を手配しました。タダの棒ですが…。こんなものでも8000円近くします。

16013493.jpg




どちらも17Sです。強度が高く、切削性に優れる素材です。
熔接性はよろしくありませんが、今回の用途なら問題ありません。

スイングアームの両端に取り付けるカラーを作ります。とりあえず左右同じ寸法で作りました。
作業性が悪くなるかなぁと思いましたが、そうでもありまでした。が、キット化するならカバーと一体型にした方がいいかなぁとは思います。



お次はホイール側です。

ノーマルの刀は、ホイール周辺パーツの総幅に対し、スイングアーム幅が広めの設計になっています。
いうなれば、スイングアームを変形させながら締め付ける構造です。

クリアランスがなければ組立できませんから、どんなバイクでも大なり小なりそうなっています。
あまり広すぎるのは好きじゃないので、組立に支障がない範囲でカラーの幅を決めます。

16013495.jpg





もうひとつ兼ね合いがあります。アクスルシャフトのねじ部の寸法です。

今回使用するGSX-R用の中空アクスルは、セルフロックナットと組み合わせて使います。

セルフロックナットの場合、ナットの先端から、数巻きのねじ部が飛び出すようにしないと正しく機能しません。
かといって、沢山飛び出しているのはブサイクです。やりすぎると、有効ねじの範囲に収まらなくなります。

全てのバランスを考えながら、カラーの幅を決めました。





刀はスイングアーム側の取付け部が「コの字」なので、Z用のサスペンションは取付けできません。
そこで検証用のサスペンションを、レッドヤードの大井さんにお借りしてきました。

16013496.jpg




上側の取付け穴サイズも違いますので、このままじゃ付けられません。


借り物のパーツを痛めないため&スマートに作業を行うため、ブッシュを抜くための治具を作ります。

16013497.jpg




ラバーブッシュですから、内筒側を押し込んだところで抜けてくれません。
効率よく外筒のみを押せるように内側を削っています。

16013499.jpg




本体もブッシュも痛めることなく無事に摘出。

16013498.jpg



カラーを作って圧入。圧入といっても、小さ目のプラハンで叩くと動く程度の軽い圧入代にしてあります。

16013500.jpg




一応形にはなりましたが、あくまで検証用…。この状態で走らせるわけではありません。
そういう意味では、報われない無駄な作業です(笑)

16013501.jpg



引いたアングルから。こうやってみると、これくらいスイングアームの長さがあった方がバランス良いですね。
やっぱりノーマルは、ちと短く思えます。

16013507.jpg





違和感なし。シートレールがまっすぐな保証はありませんが。

16013504.jpg





サスの上側の取付け幅と、スイングアーム側の取付け幅が異なります。
上側が狭いので、「ハ」の字になってしまいます。

16013505.jpg



カラーで調整できそうですが、取付けナットの有効ねじ数がやや少なくなりますね。
使うサスペンションによっては、1D確保できるか微妙なところだと思います。

軽くレイダウンさせるつもりなので、幅広スイングアーム用のブッシュを…。
と思ったら、PMCさんで商品化されていました。作ると高いですから、ありがたく使わせてもらいましょう。



チェーンラインも一応でているようです。

16013503.jpg




チェーンと言えば、スイングアーム長が長くなるのでコマ数が足りません。
段階的に交換するのも無駄が多いので、必要なパーツをすべて整えてから、一気にいくことにします。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト