RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.10
20

TB:0
04:00
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



長らく欠品だった、「A.S.H.ブレーキフルード」が納品されました。1リットル缶になっての再登場です!

にえガレのストア





自分向けに作ったフロントアクスルが納品されました。

16013561.jpg



バラすのが面倒だったので、ホイール下に木片を噛ませます。抜いて挿すだけ。

16013563.jpg




頭頂部に趣向を凝らしてみました。

16013562.jpg



トレーリングアクスルなので、アクスルの座面よりも、フォークアウターが出っ張ります。
穴位置を上下方向に持ってこないと棒が突っ込めません。私は「是」としましたが、一般的にはどうかなぁ…。

16013564.jpg




コストもかかりますので、量産型?は、通常の「六角頭」形状とします。
他にもいくつかトライしたことがあります。最適値がみえてきましたので、図面に反映しておきます。

例えばココ。脱落防止用の割ピンです。量産型にもあけることにしました。
シャフトの長さを抑えたかったので、シャフト端部側すれっすれに開けたんですけど、見た目に心許ないので全長を少し伸ばすことにしました。

16013566.jpg






いつものことですが、締め付けている段階で明確な違いを感じます。

走らせてみると、ノーマルがいかにグニュゥっとしていたかが分かります。
今、前輪がどこに向かっているのか、とてもよく伝わってくるので、安心感があります。







テストしたかったのですが悪天候続きで実現せず…。仕方がない?ので、ラ・パラに持ち込みました。
この日、ブロックタイヤで走っているのは、私だけだったと思います(笑)

16013578.jpg



ブロックタイヤもとけるんですね(笑)




で、インプレです。すんごい効きます&効いています!!

セローだと、メインストレートでトップスピードに達します。
120キロはでています。そこから「ブレーキレバーを握ったまま」左旋回の1コーナーに進入&間髪入れずに右のヘアピン旋回します。

こんなことをしてもビクともしません!!ノーマルのアクスルだったら怖くてできませんよ。



ラ・パラには、小コースというのが設営されています。
(セローだと)2速とか3速でガンガン開けながら、ステップを擦りそうな勢いで、パッパと切り返していきます。

IMG_3914.jpg



こんな場面でも破たんの兆しすらありません。入力に対する逃げがないから、気持ちよーーーっく車体が反応してくれます。


いやぁ、乗りやすいわー。







ついでなので、スイングアームピポットシャフトに関係するところも触れておきます。

第5コーナーから第6コーナーは、引きちぎれんばかりにスロットルをあけ加速しながら切り返すポイントです。
ノーマルだったら腰砕けするような場面ですが、車体の「コシ」がびしっと安定しているので、不安を感じません。

もぅ、気持ちいいったらありゃしません。


さらにバックストレート終わりの右の進入でも威力を発揮します。

私はシフトダウンと同時にブレーキをなめながら入っていくのですが、荷重の抜けたリアタイヤがニュゥっと流れはじめます。そこでパッと左に切り返します。
切り返した瞬間、荷重の抜けたリアタイヤに再び荷重がのります。こんな場面でもリアがガシっと安定しているので、これまた不安を感じません。




余談ですが、ラ・パラって、いろんな車両が走っています。
こんな異物が走っていても、広く受け止めてくれます。失笑はかっていたと思いますが(笑)、白い目で見られることはありませんでした。

うれしかったですねー。





こんな走らせ方を公道でやるわけではありません。が、限界付近まで攻め込んで感じたのは「安心感の向上」です。

ノーマルの状態でワインディングを走らせると、腕がパンパンになったものです。
ですが、交換してからは、走っているときも、走らせた後も、上半身の疲れを感じなかったのです。ワインディングよりも、はるかに攻めた走りをしてもです。


車体が安定しているから、上半身をよりフリーにできるせいだと思います。


スイングアームピポットとフロントアクスルのどちらか一方を"先に"つけるなら、スイングアームピポットからお使いになることをお勧めします。
フロントアクスルからやってもらっても効果を体感いただけると思いますが、先にピポットをやった方が、車体の芯がはっきりするからです。


最終的には、是非セット使いしてほしいです。

ということで、すでにスイングアームピポットシャフトをお使いの方に、このフロントアクスルを強くお勧めします。





試算してみると…。1本 23,800円になりました。

今回の注文は、一旦10月28日(金)で締め切らせていただきますが、基本的にワンオフ対応なので、いつでも製作OKです。
ただし、素材価格や加工チャージの状況次第で、価格があがる可能性がありますので、ご了承ください。



ご注文はメールにて承ります。
必要事項を明記のうえ、ご一報くだされば、送料を含めた合計額をご案内させていただきます。

《必要事項》
・郵便番号およびご住所
・お電話番号
・フルネーム

メールは、こちらにお願いします。
niesgarage@gmail.com

※当該アドレスの受信ができるように設定をお願いいたします。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト