RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.10
17

TB:0
04:11
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



長らく欠品だった、「A.S.H.ブレーキフルード」が納品されました。1リットル缶になっての再登場です!

にえガレのストア





※後追い記事です(10/11)


RZも、GX750も、Zも、(キャブを触るのに必要な)外装の着脱には、ほとんど工具を使いません。
大きな違いはサイドカバーの固定方法です。この時代の車両は、グロメットに挿し込むだけです。

80年代の後半あたりからでしょうか、サイドカバーを「最低1か所」ボルトで固定するようになっています。

たぶん脱落しないようにとの配慮なのでしょう。
メーカーの立場も分からないではないのですが…。複数の工具を持ち替えなきゃいけないのは、ちょっとなぁーと思います。


XR100も例外ではありません。複数の工具を持ち替えなければなりません(-_-;
たいがい煩わしいので、簡単に着脱できるように一工夫してみました。


HONDAは、外装の取付けに、段の付いた特殊ボルトを好んで使っています。
樹脂部品への負担を考えると、好ましい設計だと思いますが、同じM6でも場所によって頭の形状が違うんです。

作業性がよろしくありませんので、すべて「2面幅8mm」のボルトに変更しました。
(個別にみていくと、理由が分からなくもないのですが…)



次にタンクを固定しているボルトです。2面幅12mmなので、8mmの工具で作業できるよう改造します。

旋盤で頭をフラットにします。

16013430.jpg



中央に穴あけ&ねじを切ってボルトを突っ込みます。
(ちなみにYAMAHA車のフェンダーを固定するボルトです)



バチバチっと点付け溶接します。
タンクを固定する程度なら、十分機能します。

16013432.jpg




シート下のナットは、蝶ナットに変更。

16013492.jpg





何度か着脱してみました。ちょっとしたことばかりですが、かなり楽になりました。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト