RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.09
26

TB:0
04:09
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





XR100の初期整備(ステムベアリング交換&組み付け順序の考察)

ステムベアリングを交換します。車体が宙吊りのままだと、安定しませんので…。

リンク周りのブッシュを打ち替えて、スイングアームを組み、

16013216.jpg



ホイールを装着し、

16013226.jpg



エンジンの下にビールケースを突っ込むと、安定しました。

16013229.jpg



固定バーのバックステップが届けば、ステップスタンドが使えるから、もっと安定するんですけどね。
前後とも、整備用のスタンドは検討課題です。



座面をスクレーパーで面だしします。

16013227.jpg



小型のセラミックスクレーパで仕上げました。もとの加工面が今一つのようで、部分的に塗膜が残っています。これ以上は仕方あるまい。
そうそう、このフレームは「シルバー」なのに、ネック部分だけ黒っぽい塗料がかかっていました。
画像だと分かりづらいですが、上から塗料をドバっとかけたような跡が残ってます。
不要なステーをカットしているときにも、下から同じ色が出てきたので、どうやら下地塗装みたいです。シルバーの下に黒ねぇ…。

16013228.jpg




新品のレースです(HONDAのPL上の呼称は”コーン”です)。
YAMAHAやKawasakiと違って、上下共通部品です。

16013230.jpg




水平に打ち込むためには”最初”が肝心です。ここでは治具を使わず、銅ハンマーを使います。

16013231.jpg




仕上げは治具を使ってしっかり打ち込みます。

16013232.jpg




新品のタマタマ。リテーナ付きです。次回整備時は、タマタマだけ交換しますので、外径を実測しておきます。
(インチ表記なので確信が持てませんが)鋼球サイズは、恐らく3/16インチです。

16013233.jpg



ところで、パーツナンバーを書いたシールって、もっと簡単に剥がせるようにならないんですかね。
誤使用を防ぐため?にしっかり貼らなきゃいけないのかもしれないけど、ゴミを分別するのに不便なんだよなぁ~。
(今は、シールの部分だけ切り取って捨てています)



今度はステムシャフト側にレースを圧入します。
こちらも座面を整えます。余計な塗膜は剥がしてしまいます。

16013234.jpg




できあがり~。それにしてもしょぼいダストシールだ(-_-)

16013236.jpg



一旦、タマタマをリテーナから外し、グリースをギュゥギュゥに詰め込みます。

16013237.jpg



グリースは、何を使うのか悩みました。
しっとりさよりも、動きを優先し、シルコリンのグリースをチョイス。
だめならやり直しです。



フックレンチで、ステムが動作する範囲内で目いっぱい締め付けます。妙な感触はありません。
レースはきっちり圧入されたと判断し、次に進みます。

16013238.jpg




一度フリーにし、調整に移ります。

スロッテッドナットの上面に段がついていて、ここにトップブリッジがはまる構造です。
トップブリッジ中央のトップナットを締め付けると、ステムの動きに影響が出る構造です。

16013239.jpg



この構造自体は、珍しくありません。
いつものように、トップブリッジを装着&トップナットを締め付けた状態で動きが最適になるよう調整すればよいだけです。

簡単に書いちゃってますが、結構面倒です。

多くの車両は、トップナットを回すと、トップブリッジが一緒に回り、それにつられてスロッテッドナットが動いてしまうからです。
これでは調整も何もあったものではありませんから、トップブリッジが回らないように、フロントフォークを通した状態で、トップナットの締め加減を調整します。

そう、微調整を繰り返すときは、トップブリッジやフロントフォークを何度も着脱するのです。
面倒ですが、そうしないといけない理由がちゃんとあるんですね。



さて、XR100です。こいつはフロントフォークがトップブリッジを貫通しない構造です。
(リブはついてるけど)薄っぺらいトップブリッジの上面から、ボルトでフォークを締め付ける構造ですから、回り止めとしては、少々心許ないものがあります。加えて「フロントの整列」を出す必要もありますからね…。

色々試したうえで、まず調整方法を決めました。

16013275.jpg




次に最適な締め加減を探ります。
ナットの素材や、部材の太さなどによって違ってきますので、どの車種も一律ということはありません。はじめて触る車種だと、かなり気を使います。

スロッテッドナットとトップナットの締め具合を振って傾向を探ると、トップナットの締め付けによる影響が、比較的大きく出ることが分かりました。
たった5N・mの違いで、動きに差が出ます。角度でいうとペイントマーカーで引いた線の1本分あるかないかの微妙~な締め加減なんですけどね(笑)

体感上の「ベストトルク」をトルクレンチで再現すると、ずばり「○○」N・mと出ました。
人間トルクレンチの再現性もなかなかのものです。以降は、体感と、この数値の両方で管理します。


ちなみにサービスマニュアルの値は完全に無視しています。あくまで私は動き重視で調整します。

誤解を与えてはいけませんので、具体値はかきませんが、かなり「ゆるい」です。

緩んじゃうのでは?と思うかもしれませんが、まず緩みません。

ボルトやナットの緩みの発生リスクは、当該部位が伸縮するかどうかで大きく違ってきます。

左右にあるフロントフォークで締結された中央部分のステムシャフトが、緩みを生ずるほど伸縮するとは思えないです。
ものには限度がありますが、少なくともサービスマニュアルの値は過剰です。






フロントフォークの組み付けについて重要なのはアンダーブラケットより下の部分の長さを左右で同一にすることです。
ですから、最上部のトップブリッジは、最後に締め付けるのがセオリーです。

しかし、XR100は、フォークをトップブリッジ側に引き寄せる形で固定します。
一般的なクランプ方式だと、トップブリッジの締結ボルトは「最後」に締め付けますが、この構造だとそれができません。

16013276.jpg




熟考のうえ、このように組みました。

まず、トップブリッジをステムシャフトに仮止めします。
仮止めにとどめるのは、本締めしてしまうと、トップブリッジがずれて、整列が崩れるからです。


次にフォークをアンダーブラケットに通し、トップブリッジにフォークを取り付けます。
フォークを取り付け=フォークがトップブリッジ側に引き寄せられ、位置が決まります。


この状態でアンダーブラケット側の締結ボルトを締め付けます。
一般的な構造だと「ここを一番先」に締め付けるんですけどね…。

16013247.jpg




アクスルを通します。一応、すっと通りました。
最悪、シム噛まして調整せんとアカンかなぁ~と思っていましたので、ホッとしました。

16013246.jpg



フォークをアンダーブラケットに締結したことにより、トップブリッジの回転方法の位置が決まりました。
安定した状態になりましたので、トップブリッジのセンターナットを締め上げます。


念のため、アンダーブラケットの締結ボルトを一度フリーにし、再度締め付けたら完成です。
(目で見てフォークの位置が変わることなんてないんですけど、やらずにはおれません)



こまかーーーーぃことを気にする癖に、錆まみれで汚いトップブリッジはそのままなのかって?

さすがの私も気になるレベルです(汗)
メーター回りをどうするか思案中なので、決まり次第、一気に片付けます(; ̄ェ ̄)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト