RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.08
30

TB:0
04:02
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





今回はリヤブレーキ編です。

強いリターンスプリングのおかげで、ペダルは「一応戻ってくる」のですが、どうもおかしなタッチです。


まずキャリパー。パッと見のコンディションは悪くありません。

16013010.jpg




パッドは反り返っていました。よく知らないけど、元々こういう形なの?!

16013011.jpg




販売店からは「予備車検を通すための最低限の整備」をしたと聞いていました。
恐らく固着していたであろうキャリパーピストンはなかなかの状態に仕上げてありました。

16013012.jpg




本体側もまずまずです。
(自分基準には満たないので、処置しましたが)

16013014.jpg




マスターシリンダーは手付かずですね。
16013015.jpg

16013016.jpg


キャリパーは整備するけど、マスター側は放置…という車両をよく見かけます。
油圧の発生源はマスターです。引き摺ってなければOKみたいな判断なのかもしれませんが、放置する意味が分かりません…。



そういえば、サイドカバーのステーは、リヤのマスターの取付け部に共締めされる構造のようです。
将来的にノーマルのマスターやペダルは撤去するつもりなので、あわせて対処しないといけませんね。



話しを戻します。おかしなタッチの最大の原因はペダルにありました。
縦方向にほんの少し動くだけ。横方向は微動だにしません。

16013017.jpg




どうしようもなく固着していますし、すぐにステップも交換しちゃうので、「いっそのこと、ステーから切ったろか」と思いました。

が、それって「敗北宣言じゃね?」と気を取り直し、真っ向勝負を試みます(笑)


ふふ…無事?に打ち勝ちましたぁ。

16013018.jpg




ペダル側からは、ココア作れるんちゃうか?と思うほど、大量の錆びがでてきました。

16013019.jpg







ペダルと格闘している間に、洗浄しておいた部品が乾きましたので、さっさと組んでいきます。

16013026.jpg



激しく腐食していた部位は、磨いて処置。長くは使わないので、これでヨシ!です。

16013027.jpg




ペダルのピポットの錆を落とし、しっかりとグリースを塗布します。
ところが、元々ついていたワッシャは外径が小さいため、左右の動きを規制できません。

16013030.jpg




今までは錆びついて取れなかったからOKだったのでしょう。
カラーを旋盤で削りだして処置しておきます。

16013031.jpg




ささっと組んで完成です。

16013032.jpg





このKZ1000は、現状渡し&予備車検付きで入手しました。
見た目は綺麗だし「車検だって通っている」わけですが、その実は旧車乗りの期待を裏切らないコンディションです。

ひどいなぁと思うかも知れませんが、ちっともおかしな状態ではありません。

なぜか?「現状渡し」&「予備車検を通すための最低限の整備」が契約条件だからです。



ペダルを外すのにかなり時間がかかりましたので、今回の作業に6時間くらいかかっています。
安く見積もっても数万円発生する計算になります。長く使える真っ当な状態にしようと思ったら部品代もウンとかかります。

間違いなく10万では収まらないでしょう。リヤブレーキひとつ取っても、これだけかかるのです。
車両全体に整備を行き渡らせたら、どうなるかは明白です。

実際、この車両についても、現時点で車両の購入額を上回るコストが発生しています。
旧車を買う行為って、ゴールではなく、スタートなのですね。



ベース車両を選ぶときには、バクチ要素が多分にありますし、それから先の手間やコストだって、正確に算段できるものでもない…。

Zに長らく憧れを抱きつつ、手を出せなかった理由でもあります。
今、私の胸中には、憧れの対象に向き合える喜びと、「やっちまった感」が混在しています(苦笑)

やれやれ_| ̄|○



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト