RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.08
07

TB:0
04:14
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





前回の記事です。2617

Z系のフロントアクスル周りの構造を見直す《その1:現状認識(1)》


ちょっと間があいてしまいましたが、ちゃっちゃと進めます。


アクスル周りの構造を考える際、「寸法上の基準をどこにおくか」を意識することはとても大切です。
ホイールベアリングを交換した意義は、単にベアリングを新しくしたかっただけではない…ということです。


新たに製作する部品のために、各部を計測します。

まずアクスルクランプです。

16012853.jpg




ぺらんぺらんのアルミ鋳物です。こんなものでカチッとした剛性感が出せるはずもありません。
塗膜の剥がれ具合をみても、アクスルとのはめ合いがルーズなことが分かります。

16012854.jpg



検証に使っているのは、PMC製のアクスルカラー(ナット)?です。ノーマルよりははるかに高精度に仕上がっています。
にもかかわらず、これだけはめ合いがルーズなのですから、問題はクランプ側にあると思います。

私の作るものは、こうやって合わせたときに「ピタ」っと吸い付くように設計・製作します。

16012855.jpg




新品ディスクを取り付けたホイールを車体に装着します。

16012857.jpg




構造を理解されている方には、釈迦に説法ですが、Zのアクスル周りは、このような構造になっています。

ねじの切られた左右のアクスルカラーで、
 ・右側のカラー
 ・ホイールベアリング&ディスタンスカラー
 ・メーターギヤ
を締め上げる構造になっています。


このようにして『締め上げた状態=一体化したもの』を、フォーク下端のクランプを用いて、フォークに締結しています。




クランプする位置を規制する構造にはなっていないので、『ホイールセンターを出すには、一体化したものを左右にスライドさせて調整する』必要があります。

16012866.jpg



センターをきっちり出すため、計測の容易さから、キャリパー取付け部から、ディスクまでの距離で管理することにしました。

ぎりぎり動く程度にアクスルクランプを締め付け、プラハンを使って微調整。ディスク外側とフォークの間が均等になるように調整します。
数時間がかりで、ようやく整いました。めんどくさー。

16012858.jpg

16012859.jpg




メーターギヤとフォークの間にすき間ができました。アクスルカラーのツバがフォークにあたっているので、カラーをこれ以上寄せる(締める)わけにはいきません。

16012860.jpg

16012864.jpg




通常、メーターギヤはフォーク側にピタッと密着させて固定します。この状態ではホイールセンターがズレてるってことです。
(左右のディスクの位置関係とホイールセンターが正確である前提ですが)

ズレた状態で使うのは嫌ですから、この位置を担保出来る構造&高剛性化を狙った設計を行います。

(細かいことですが)メーターギヤの位置決め用の突起はきかせられなくなりますが、両側からアクスルで締結すれば微動だにしないでしょう。


まだまだ続きます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト