RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.07
09

TB:0
04:12
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





アクシス90にブレンボキャリパーを取り付け、4000キロほど走りました。

交換当時の記事にあるように、レバーストロークというかタッチが変わってしまいました。
理想よりも早めのポイントで最大効力に達するので、コントロールがやりづらいのです。ちょっとマスター径が大きい印象です。


レバーを削って対処できなくもなかったのですが、握りこんだときの「ぎじぎじ感」がひどくなり、耐えきれなくなってきました。



えーぃ交換してやるっ!!!

16012608.jpg




このマスターは、一時セローに使っていたものです。ピストン径は3/8インチ(≒9.5㎜)です。
セローでは、やや小さく感じたので、今は使っていません。


セローで「やや小さい」と感じたマスターは、「11mmがちょっと大きい」と感じるアクシスには最適かもしれません。試してみる価値はありそうです。
(セローもアクシスもマスター径は11mmです)






長らくお疲れ様でしたー。
うちの3VRは(たぶん)1991年製ですから、25年の長きにわたって使われてきたことになります。

16012605.jpg




マスターを外す前にフルードを吸い出しておきます。

16012606.jpg



それにしても汚ねぇ。冬場は、塩カルまみれだったからなぁ。

16012607.jpg



ホルダーはアクシスのものが、そのまま使えました。

16012609.jpg



本体のみ、仮付け。カウルとの干渉はなさそうです。

16012610.jpg



レバー装着。

16012611.jpg



下側のカウルと干渉しましたので、あたる部分をカット。

16012612.jpg



ストップランプスイッチの配線を加工します。

16012613.jpg




分解&洗浄した状態で保管していた内部パーツを組んでいきます。
使わなくなった部品も、ちゃんと洗浄して保管しておけば、いつでも使えます(^^)

ちなみにこの内部パーツ、ちょっとしたモディファイを施しています。

エア抜きがやりづらい原因を探る
マスターシリンダのピストン位置の最適化






ブレーキホースを製作します。
カウル類のヘリと擦れると嫌なので、ノーマルにある保持用のゴムブッシュを流用します。

16012615.jpg



ゴムホースとの外径差を吸収すべく、カラーを作りました。端部はテーパーにして、擦れを防ぎます。
円周の一端をカットします。(断面が”視力測定用”のマーク風になる)

16012616.jpg



メッシュホースに熱収縮チューブを2層コーティングしたのち、カラーを装着。
カラーが汚いのは、端材をつかったせいです。

16012618.jpg



カラーのうえから、さらに熱収縮チューブで覆ったのち、ゴムブッシュを取り付けます。
原付ごときと思うなかれ。街乗り用の原付だからこそ、ロングライフと信頼度向上は欠かせないのですっ。

16012619.jpg




長さを決めます。フィッティングはストックしておいた中古品です。
スチール製なので、オリーブさえ交換すれば、何度でも使えます。

16012620.jpg




ブレンボキャリパー化によって弛んでいたホース長が適正化されます。

16012621.jpg







汚れたキャリパーを洗浄します。4000キロ分の汚れです。

16012622.jpg




このキャリパー、対向するピストンの間が狭いため、ピストンを回すプライヤーが入らないのです。
ちまちま作業するのも面倒なので、分解しちゃいます。

16012623.jpg

16012624.jpg




洗浄完了。

16012632.jpg




できました。

16012634.jpg



ハンドルガードとの干渉もありません。いい感じー。

16012635.jpg





ものすんごく強烈に変化しました。けた違いにコントロール性がアップしました。

めっちゃくちゃ気持ちいいです。スクーターとは思えない出来ばえです。
実際、普通のバイクに乗っているような錯覚に陥ってしまい、コーナー前で左足が「シフトダウン」しようとしたくらいです。

いや、まじで凄いです。
今までチューニングを施してきた足回りと相まって、サスペンションの伸縮や、タイヤのグリップ感が、手に取るように分かります。


ちなみに、ノーマルの足回りに、このマスターを使ったら、確実にフルボトムするだろうなぁ…。
そんなことが頭によぎるくらい効力を発揮します。グリップ低下がはじまったフロントタイヤの交換を急ぐことにしましょう。





☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト