RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.06
16

TB:0
04:10
Category : R1-Z
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





キャリパーとディスクのセンター調整を行います。


一般的にキャリパーのセンター調整には、シムを使います。
ところが、このようにかぎ型のサポートの場合、シムを使っての調整は一方向にしかできません。

具体的にはホイール側に寄せていく方向しか調整できません。
ホイール側に寄っているものを、車体の外側に向かって調整できないのです。


個体差がある以上、調整は必須です。
なので、うちのサポートは、調整代を考慮し、キャリパーが車体の外側にくるように設計しています。


調整代といっても、ごく僅かなものです。そのまま使えないこともないんですが…。


エア抜きが完了したのに、タッチが今一つです。許容範囲内ですが、限度すれすれって感じでしょうか。
もっとよくなるはずなので、キャリパーを外して点検します。

16012380.jpg




ほらねぇ、センターがずれてます。シムを使って調整します。

16012381.jpg




うん、こんなもんでしょう。これぞブレンボ!なタッチになりました。

16012382.jpg




引きずりの程度も変わりますので、フロントをアップさせてやります。
タッチだけでなく、引きずりの程度も、さらに小さくなりました。

16012383.jpg





満足満足( ̄ー ̄)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト