FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.10
18
Category : GX750(3W8)
日記を3連発でアップ。今日は良く動いたなぁ。

GX750のキャブレターのOHの依頼です。

キャブレターの分解手順は、結構難しいものです。
力が必要な作業をやりよくするよう、効率よく分解していかなきゃいけません。
こんなことはサービスマニュアルや、雑誌には書いていないことです。大よそは同じようなものとはいえ、構造の違いをシッカリと観察し、よく考えて取り掛かることが重要です。

まずはトップキャップを外して、チョークレバーを外したのち、




ガッチンガチンに固着した、ココのボルトを緩めます。




GX750のキャブは、すでに5個体くらいバラしてますが、何れもココのボルトはガッチガチ。ナメないよう慎重になるあまり、ずいぶん時間を食ってしまった。

固着しているせいで、ねじ山がズルっとナメた状態だったボルトも無事摘出。俺も大したモンやなぁ~と 自画自賛(笑)

固着といえば、フロートピンも固着していました。
ブリッジを折らないよう、ここは緩くセットしたオートポンチでパチン♪と一撃。もちろん、ヒートガンでしっかり暖めておきました。




ガソリンが漏れるということなんだけど、フロートバルブのコンディションも良好だしなぁ。
あえて言うなら、フロートバルブのお尻についてる凸部分が接触する「フロートのベロ」部分が凹んでるくらいでしょうか。

ところで、このキャブ、フロートが真鍮やん。最終型は、樹脂製のフロートを採用していると思ってたんだけどなぁ、真鍮製もあるのね。
手持ちのキャブと比較してみたけど、フロート意外は全て共通でした。フロートの浮力が均一かどうかが気になるところです。



”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント