RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.05
22

TB:0
04:12
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ただいま、A.S.H.のブレーキフルードの「お試しキャンペーン」を開催しております。
通常1750円/本のところを、1400円/本でご提供いたします。

単体ですと送料が発生してしまいますので、他の商品とあわせてご検討ください。
(7840円以上お買い上げいただくと、送料無料になります)

にえガレのストア





関東の方の車両に乗らせていただくと、足回りのセッティングの方向性に違いを感じることが多いです。

雑駁にいえば「動くものを制御する」のと「動かないように制御」する違いと捉えています。

例えば…姿勢でいうと分かりやすいかもしれません。

「姿勢が崩れないように制御」するのと、「姿勢を保持するために制御」する違い…余計分からんか?!






これまで、大きく荷重をかけずとも旋回のきっかけがつかみやすく軽快で、よく動く柔らかい足を好んでいました。
(先の例では前者になります)

こういう足は、市街地走行やUターンは言うに及ばず、速度がさほどのらないクネクネ道で威力を発揮します。
天候や路面状況に左右されませんし、「これ以上いったらやばい」ことが感じ取りやすいので、一台で万能的にこなせる方向性だと思います。

中高速のワインディングのように荷重が高くなる領域では、丁寧な操作を要求されますし、(どちらかといえば)得意ではないものの、
やばいと思ったら、スロットルを緩めてやればいいだけのことです。

普通のペースでワインディングを流すには、とても気持ちのよい方向性なので、長きに渡り磨き上げてきたんです。


ですが、昨今、別の方向性もありだよなぁと思うようになってきました。

高荷重域でズバーンと決まった時の快感を知ってしまったからです。
こういうのは設計の新しい「今どきの車体」じゃないと無理だと思ってたんですが、RZでもできるじゃないかと。


NITRONやコンチネンタルクラシックアタックによるところが大きいです。
当初は、両者を、別のものと捉えることしかできなかったのですが、ここのところ、一点に向かって収束させるイメージができあがってきました。


で、今回の修行ツーリングです。ここで交換試乗させてもらったときにいくつかのヒントを得ました。
交換試乗のあとから、ツーリングで走っている間中、自分のRZにどう投影できるのか必死に考えていたんですねぇ。


そして帰宅した直後の週末。RZをワインディングに引張り出しました。
1か所ずつ、しかし大胆にアジャストしながら、大よその傾向を探っていきます。

1速落としで侵入していたコーナーを、そのままのギヤで(しかもスロットルを当てたまま)スッパーン!と入っていけます。
素早い操作でも、おつりをくらうことがなくなりましたので、思い切っていけます。


先が見えないコーナーのように思いきった操作ができないシチュエーションを、適当にいなせるようにもなりました。
とりあえず(出先で簡単に触れる)リヤ主体でセッティングしましたが、フロントフォークのスプリングレートやダンパーのセッティングも変更してやれば、もっとよくなるはず※です。


※もう少しフロントに舵角をつけ、かつ、その時に腰砕けしないようなセッティング



そうそう、タイヤをご覧ください。まだまだ余裕の表情でしょ。なんと懐の深いタイヤなのでしょう(^^)

16012287.jpg

16012286.jpg





☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト