RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.05
16

TB:0
04:00
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ただいま、A.S.H.のブレーキフルードの「お試しキャンペーン」を開催しております。
通常1750円/本のところを、1400円/本でご提供いたします。

単体ですと送料が発生してしまいますので、他の商品とあわせてご検討ください。
(7840円以上お買い上げいただくと、送料無料になります)

にえガレのストア





前回の記事です。

予防保全のために、そろそろピストン周りを交換しておきましょーというお話しでした。


WPCだけでなく、ハイパーモリブデンショットを施工しました。
施工してくれたのは、「NEさん」です。
http://www.ne-jp.com/wpc/

16012103.jpg




当初、WPCだけでよいかなぁーと考えていたのですが、そこまでやるならハイパーモリブデンショットをした方がとアドバイスをいただきましたので、お願いすることにしました(^^)


施工対象はピストン、ピストンピン、リング(2本)です。

いかにも効きそうな風合いでしょ?

16012114.jpg




費用は部品代よりは安いけど、(部品代の)半値以上です。
今回施工した目的は、耐久性の付与です。果たして、どれくらいの効果を発揮するか楽しみです。

一方、パフォーマンス向上にも寄与するはずです。
まずフリクションがけた違いに少ないです。スルンスルンです。これが効かないはずはない



WPCとはWide Peening and Cleaning(幅広く 打ちつけて 清掃する)またはWonder Process Craft(不思議な、驚くべき 工程の 特殊技術)の略です。
ようするにいわゆるショットピーニングの一種です。従来のショットピーニングとの違いは、格段に微細な粒子を拘束で投射している点です。

効果としてうたわれているのは、金属疲労強度・耐摩耗性・耐焼き付き性の向上です。
技術資料をみていますと、単純にそれだけでもなさそうにみえてきます。例えば、表面粗さや性状もかわってきますので、潤滑油の馴染みもよくなるはず。

発熱量も随分違ってくるんじゃないかと思います。



処理前のピストン径と比較しておきます。
処理前は50.200mmだったのが、ほんの少し(2/1000レベル)減寸しています。

16012105.jpg



ピストンピンは、ほんの少し(これまた2/1000レベル)外径が大きくなっていました。


シリンダーとのクリアランスは、こんなもんです。
(元々、かなり広めに取ってます)

16012112.jpg







作業そのものは、特段難しいことはありません。
エンジンをおろしちゃった方が早いので、さっさとおろしてしまいます。

16012093.jpg



プラグの状態。

16012094.jpg



シリンダーを外す前に、周囲を綺麗にします。

16012095.jpg



ヘッドとピストン頭頂部の焼け具合。なかなか綺麗にやけています。ヘッドを交換したのが効いてると思います。

16012096.jpg




ピストンの裏側には多量のカーボンが堆積しています。

16012097.jpg




ピストンピン。今まで過酷な環境でお疲れ様でした。

16012098.jpg




ピストンの採寸をしていきます。

16012099.jpg

16012106.jpg




新品時、50.200mmだったので、0.03mm(3/100mm)近く消耗しています。

16012108.jpg




これまでのデータと合わせてみると…。

16012110.jpg




15,850km走行時点で0.013mm消耗。
そこから6000kmで0.015mm消耗していることが分かります。つまり…あるところから、急激に消耗が進んだということです。

このことから、20,000kmでピストン交換する意味は、十分にあるといえます。



ちなみに、シリンダーとのクリアランスはこんな感じです。0.090mmもあります。

16012113.jpg



・新品のピストンのクリアランスが0.060~0.065mm
・ピストンが0.03mm消耗

しているので、クリアランスが0.090に広がっているのは、十分説明が付きます。

あわせて、シリンダーは殆ど消耗していないともいえます。


実際、やや摺動痕は見られるものの、クロスハッチも残っています。まだまだ使えそうです。

16012100.jpg







OHしてから22,000km使ったクランク。状態はまずまずです。強いね~。

16012101.jpg




組んじゃうと見えなくなります…おなごり惜しいです。
どーでもいいですが、リング溝の下あたりに「巣」が見えるのが、ちょっぴり不気味です。

16012115.jpg




シリンダーの位置だしは、鉛直状態で行います。

16012118.jpg







エンジンを始動させると、明らかな違いを感じます。吹けの軽さ、振動の質、排気音…全方位でよくなっています。

こりゃエエぞぉ~。しばらくは慣らし運転です。とりあえず200kmくらいはおとなしく走らせます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト