RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.03
28

TB:0
04:36
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ただいま、A.S.H.のブレーキフルードの「お試しキャンペーン」を開催しております。
通常1750円/本のところを、1400円/本でご提供いたします。

単体ですと送料が発生してしまいますので、他の商品とあわせてご検討ください。
(7840円以上お買い上げいただくと、送料無料になります)

にえガレのストア





私が最も気にしたのは、この3点です。

・ノーマルに近いこと
・欠品がないこと
・エンジンをあけた形跡がないこと


一言でいうと『余計な手を加えられていないこと』ということになります。


しかし、発売から40年が経とうとする車両ですから、相当難しかったりするのですが、妥協は禁物です。
個人売買では、「要件を満たす個体」に、まず巡り合wだないでしょうから、お店選びから始めました。


全国どこへでも足を延ばす前提で、有名どころにも問い合わせましたが、どうも的を得ません。
勧められるのは「セミレストア」「レストア」を施した車両ばかりです。

そりゃそうです。それだけ利ザヤが大きいのですから。
私の要求は「仕入れたものをそのまま横流ししてくれ」に限りなく近いわけで、お店にとっては好ましくない客です。



行き詰まってきたので、何気に自分の行動範囲である地域+「旧車」というワードでググってみました。

そしてヒットしたのが、このお店。エルオートさんです。
古くから解体屋さんで有名な地域である、京都の八幡市にあります。うちからそれほど遠くありません。灯台下暗しとはこのことです。

16011616.jpg




まず冷やかしがてら、アクシスでお店を覗きにいきました。
前述の要望に加えて「海外から引張ってきたままのベース車両が欲しい」と伝えたところ、「それはちょっと」という反応でした。


その後、お話しをうかがっていると、このお店の「ベース車両」に対する考え方が分かってきました。

・一通り各部を分解して状態を確認する
・明らかに悪い個所、汚い場所は手をいれる
・効果的にリプロパーツを使って仕上げている
・外装もラインテープを活用してリーズナブルに仕上げている



(あくまで私なりの解釈ですが)これが、このお店にとってのベース車両です。

こういう作業を「セミレストア」であったり「極上」と称する店が乱立する中で、エルオートさんは敢えて「ベース車両」と呼んでいるということです。


求めているものに近い!と思いましたので、この店でお世話になることにしました。

「こいつだ」と思う個体があったこともあり、九分九厘「買う」とお約束して、この日は店を後にしました。






あけて翌日。まず、数多くの車両に触れておられるまめしばさんに連絡し、いくつかの注意点を教えてもらいました。
ついでに、CR-Mの在庫状況を確認し、予約をいれておきました。車両を買う前にキャブを手配…こういうのっていいよねぇ(笑)


いちおー、家族の了解も取り付けました。買うと決めればさっさと動くに限る!


GX750でばひゅーんとお邪魔したのですが、場違い感たっぷりです(-_-;

16011617.jpg




お店の中です。ご覧のように、いわゆるZ系だけではありません。
CB400four、CBX400F、Z400FXなども多数在庫されています。あとから伺ったのですが、もともと中型車がメインだったそうです。

16011618.jpg




さて、ここからが本番です。店にお邪魔する前に「ちょっとしたお願い」をしておいたのです。

外装を外していただきました。ヘッドライトは、PMCのリプロパーツです。ライトステーがやや歪んでいたので気になるなら交換ですね。

16011619.jpg




車体の整列をチェック。センタースタンド&ノーマルマフラー付きなのがうれしいですねぇ!
今までの扱い様が想像できます。

16011620.jpg

16011621.jpg




リヤフェンダーにゆがみ発見。でも、フレームが歪んでいるわけではありません。あくまでフェンダーのゆがみです。

16011622.jpg





分解歴を確認するために、車体下にもぐってエンジンのボルトをくまなくチェック。
見た範囲ではありますが、分解歴はなさそうです。

16011629.jpg




エンジンのコンプレッションを測定させてほしいとお願いしたところ、データを開示いただきました。
大いに感心させられました。こういうお店は、なかなかないからです。


えー、そんなことまでーと思うかもしれませんが、大変重要な情報です。

例えば、エンジンをかけてもらったときに、回転がバラついていたとします。

「しばらくおいてましたからね。キャブを軽く洗浄すれば、大丈夫じゃないかなぁ」みたいな説明を受けたとします。

ありがちな対応ですが、まるで根拠がありません。説明っぽく聞こえますが、タダのセールストークです。

キャブの洗浄もそれなりのコストがかかりますが、ヘッド周りのトラブルだと、ケタが違ってきます。
事前に把握しておかないと、泣くに泣けません。嫌がられるのを臆してはならないということです。


この個体については、気筒間の(小さな)ばらつきこそありましたが、問題ない数値でした。
いずれOHするとはいえ、よいに越したことはありませんので、ありがたいことです。


そうそう、前日にエンジンを始動してもらいましたが、始動性も悪くなく、大きな異音もありません。
吸気系統にやや問題がある症状がでていましたが、当座乗る分(車検くらいは通せるって意味です)には支障なさそうです。



ノーマルキャブ&エアクリーナーBOXがついてます。これまた今までの扱い様が伺いしれます。
この個体がいいなと思った理由のひとつです。

16011630.jpg




スポーク&リムは張り替え済。ホイールは何れ交換しますが、ノーマルの乗り味を確認できるのはありがたいことです。

16011627.jpg

16011628.jpg







今回、これだけの確認をさせてもらったのは、悪いなら悪いなりに状態を正しく理解することが目的でした。
(決して、ケチをつけるためではありません)

ややもすると、買う側には過剰な期待があります。対して確認もせずに、客という立場を盾に後から文句をつけるのは、ちょっと違うよねと思うのです。
まぁ、明らかにまずい個所を(分かっているのに)開示しない…など、悪意を感じるものは別ですが、これだけの古いものですから、販売店側にすべての責任を押し付けるのはいかがなものかと。


また、お店側と客の価値観には、必ずズレがあるものです。
例えば、オリジナルコンディションにこだわるのか、リプロでも新品部品がよいと考えるか…これだけでも随分違いますよね。


エルオートさんは、こちらが何を求めているのか、しっかり話しを聞いてくださり、相応の対応をしてくださいました。
知識のない方でも、「分からないことは分からない」と説明すれば、ちゃんと説明してくれると思います。

ちなみに、応対くださったのは、バイク部の責任者の「南埜(みなみの)さん」です。

なかなかこういうお店はないと思いますよ(^^)
興味のある方は、ぜひご自身の目で!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト