RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.02
16

TB:0
04:26
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



今日は、グリースのお話しです。

グリースの選定は実に難しいです。長いことバイクいじりをやってきていますが、随分遠回りしてきたような気がします。

私が最初に買ったのは、用品系メーカーオリジナルのモリブデングリースでした。たしか「魔法のグリス」という商品名だったと思います。
当時の私の愛車は、兄から譲り受けた(ノーメンテの)スクーターでした。

訳も分からず、とにかく分解し、汚れを磨き落としてグリースを塗る。驚くほど気持ちよく動くようになるので、まさに魔法だ…と思ったものです。とにかく暇さえあればアチラコチラを分解し、グリースを塗りたくっていました。

当時から自ら考えて行動することには貪欲だったようで、サービスマニュアルを眺め「重要そうな部位」に「モリブデン」と書いてあったので、これさえ使っていれば大丈夫だろうと判断したんですね。

当時の私は「大は小を兼ねる」的な発想しかなく、「適材適所」という概念はなかったのです。

確実に、使い方を間違っていたと思います。

今も指が感触を覚えていますが、相当にサラサラで、粘性は低かったなぁ。
後に、ベアリング用のグリースに出会い「グリースってこんなに粘っこいんだ!」と驚いたくらいですから。






これまで色んなグリースを試してきました。

使い分けを細かくしたり、高級化させるだけではつまらないので、あえて安物を試すこともありました。
(安モンは安モンだという結論になりましたが)


水をかけて拭き取ってみたり、同じ部位で左右違うものを塗布したりしながら、良し悪しを検証するのです。次の整備のときはワクワクします。
「比較」による評価ですから、結構はっきりとした答えが出ますからね。

「今一つ」と判定されたものは、「どーでもいい用途」に使いはするものの、そういう用途は限定されていますので、なっかなか減らない…。
それどころか増える一方です。
しかし…苦節○年?!、最後のブツを、すべて使い切りましたっ!! いやぁー嬉しいですっ。





いざ、使い切ってはみたものの、「どーでもいい用途」に使うものがない(笑)
最近メインで使っているグリースは100mlで1500円くらいするので、雑に使うのはモッタイナイ。


わざわざ安モンを買うのもアホらしいので、性能と価格のバランスがよく、万能的に使えるものをチョイスしました。

シルコリンのグリースプロ RG2です。リチウムコンプレックスグリースです。

16011314.jpg





勘違いしてる方が多いようですが、リチウムコンプレックスとリチウムグリースとは全く違います。
ついでに書いておくと、リチウム、シリコン、ウレア、モリブデン…こういうジャンルだけで選ぶと、誤った選定になりがちです。


例えば、シリコングリース。
大抵、ラバーへの適性は確保されていますが、だからといってブレーキに使っていいわけではなかったりします。

あと、ウレアグリースもやばいですね。ウレア=高性能と思っている方が結構多いです。
(中途半端な雑誌の影響かなぁ)

でも、ホームセンターでも売ってるようなものと、極圧のかかる部位用に設計されたものが、同列であるはずがないのです。

今までで、一番「こりゃ失敗」と思ったのも、ウレアグリスです。
某有名メーカーの、結構高いウレアグリスを買ったのですが、耐水性がとても悪かったのです。
早期に乳化してしまうので、防錆目的にも使えません。どーでもいい用途にすら使えず、最後は捨ててしまいました。

ウレアという分類と、金額だけで選んだことによる失敗です。まずは用途をチェックする。これこそ、最重要だという好例です。



さて、シルコリンです。流通価格は500mlで3000円ちょぃ。
安モングリースよりは高いですが、雑に使っても負担を感じないレベルです。

触った感じだと、ほぼ、これ1つで車体周りの整備はカバーしてくれそうです。
WAKO'SのHMGあたりと同じ使い方ができそうです。





よく、何を使ってるんですかーと聞かれるのですが、細かすぎて説明できません。

オーナーさんの使い方をヒアリングしたうえで選ぶようにしています。
同じ部位でも、雨天も走るのか?動き優先なのか?によって選ぶものが違ってきますしね。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト