RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.02
12

TB:0
04:12
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ただいま、A.S.H.のブレーキフルードの「お試しキャンペーン」を開催しております。
通常1750円/本のところを、1400円/本でご提供いたします。

単体ですと送料が発生してしまいますので、他の商品とあわせてご検討ください。
(7840円以上お買い上げいただくと、送料無料になります)

にえガレのストア





トルクレンチに関する質問をいただきました。

プリセット型を前提とすると、基本的に「1本でまかなうのは無理」だと思ってください。
どうも計測可能範囲ばかりに焦点があてられるきらいがありますが、ハンドル長さも重要だったりするからです。

とりあえず『2本は必要』だと思ってください。
「真ん中あたりをかっておけば」と思われるかもしれませんが、意外と使える範囲は少ないのです。


私の使っているものです。すべて東日製です。

16011286.jpg




なぜ金属グリップかというと、樹脂グリップは握り心地が好みじゃないからです。
そうそう、知り合いが、汚れたグリップにパーツクリーナーを吹き付けたら、これまた樹脂&塗装の表示がやられてしまったそうです。
(昔の話しなので、今はしりませんが)



小さなものから順に、
 
 4 ~ 12 (6.35sq)
 10 ~ 45 (9.5sq)
 20 ~ 100 (12.7sq)

※「キロ」表記の古いものもありますが、ここでは分かりやすく「N・m」で統一しています
※( )内は差し込み角です。



例えばエンジンを触ろうとすると、ほぼまんべんなく3本を使い分けることになります。

クランク両端、クラッチ周辺、スプロケットは一番大きなものを使います。
ケースの締結によく使われるM6は、クリアランスも余裕がないので、ソケットサイズの観点からも一番小さなものを使うことが多いです。
何にでも使えそうな真ん中は、M8かM10くらいしかカバーしていません。それなりの使用頻度でではありますが、これだけではカバーできません。


車体についても同様です。何にでも使えそうな真ん中は、スイングアーム、アクスルシャフトに使おうと思うと、カバーするトルクだけでなく、ハンドル長さも不足しています。


さらに、ハンドル長さの話しをします。

東日の製品群でいうと、今は、昔はなかった「5~25」というのがあります。
トルクだけで言うと、あと20~100を買っておけば、ほぼカバーできることになります。

ですが、5~25ではトルク的にリンク周りの整備に使えません。
かといって20~100は、ハンドルが長すぎて非常に使いづらいです。リンク周りは片方を押さえつつ、もう1方を締める構造が多いからです。



エンジンを触ろうとする人が、車体を全く触らないわけがないでしょうから、10~45(今は~50だったかな)と、20~100がよいのでは?と思います。

あ、最新の車両だと、~100ではカバーできませんので、もうワンサイズ上のトルクレンチがいいですね。
(うちも、そろそろ買い足さなきゃと思っています)


※東日のモトトルクシリーズに、10~70、20~140というのもあります。
 ただし、これもハンドル長さの関係で10~70の後半部分や、20~140の前半部分は、ほぼ使えないと思った方がよいです。






結論

『とにもかくにも用途ありき』です。


将来やるかもしれないことを想像しすぎると、今が犠牲になりがちです。

「今の使い出」にベストなチョイスをした方が、満足度は高くなると思いますよ。



以下、その他の留意事項です。
・あまりに広範囲を(1本で)カバーするものは、避けた方がよいと思います
・上下限付近の精度は、中央付近と比較すると悪くなる方向です
・左締めは絶対にやってはいけません(ラチェット機構はついていますが)

最後に、トルクレンチを過信してはなりません。

なんか「そろそろだと思うんだけど、いつもより締まる気がするなぁ」と感じたら、大抵「あなたの感性の方が正しい」
です。


やばいと思ったら締め付けるのをやめ、もう一度緩めて(別のレンチで!)、再度締め付けるようにしてください。
何度やっても「あれ?」と思うなら、トルクレンチを完全に疑い、校正(平易にいうと精度チェック)に出してください。

トルクレンチを過信し、部品を破損するようでは本末転倒ですから。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト