RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.01
28

TB:0
04:27
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



かなり前から、GX750のクラッチ滑りに悩まされています。


これまでの経緯です。今回と似たようなタイトルがありますが、気にしないでください。

すべり始めた クラッチの整備

GX750のクラッチ滑りの対処(その1)

GX750のクラッチの容量拡大はできるか

GX750のクラッチすべり対策が完了
 ※ここで厚さ3㎜のカラーを噛ました



気が付きゃ数年越しです。
フリクションディスクを交換し、スプリングにイニシャルをかけて…とセオリー通りに対応してきましたが、根治できていません。

街乗りをしてるだけなら、滑ることはありません。
高速道路やワインディングで今どきの車両を追っかけたりすると、「ちょうどいいところ」でわずかに滑ります。


興ざめして追いかける気が失せるので、それはそれでいいんですが(笑)、
機械としてどーなのよ?と思うわけで、復活を機に処置することにしました。


さて、処置するにはクラッチを分解しなければなりません。
しかし、分解の都度「交換すべき重要部品=サークリップ」が「販売終了」なので気楽に分解できないのです。


実は、今まで手をこまねいていた最大の理由です。




類似部品を見つけたものの、STDよりも分厚くて溝に収まりません。

溝に収まらないなら、収まるようにすればよいだけのこと。
少々思い切ったことをしなきゃいけませんので、予備部品を確保しました。

16011142.jpg




問題のサークリップが収まる溝です。見つけた類似部品に合わせて幅をひろげます。
このサークリップが外れると大変なことになりますし、外注業者で加工してもらうことにしましょう。
(類似部品の部品番号 93440-31187 FZ1-N(2012年式/型式1EC7)

16011143.jpg



《備忘録》
STD 厚さ1.0mm 1mmの場合の標準溝幅1.15mm
類似品 厚さ1.6mm 1.6mmの場合の標準溝幅1.75mm
※いずれも、JIS B 2804(2001)より。加工許容差は+0.14,-0



この加工がうまくいったところで、臆することなくクラッチを着脱できるようになるだけで、クラッチ滑りが解消されるわけではありません。


クラッチ滑りの対策案は、今のところ2つあります。

1つは、アドバンテージさんが扱っているF.C.Cクラッチキットを使う方法です。
GX750用なんてあるの???って、もちろんありませんが、別の車種用を流用できそうな気がしています。

というのも、現在、装着されているクラッチディスクは、GX750のパーツリストに記載された番号で発注し、代替部品としてでてきたものです。

こいつの部品番号が、「5Y1(XT550)」で始まっていまして、SRX400でも採用されている部品番号なんですねぇ。

ということは、SRX用にでている部品なら、使えるんじゃないか?と考えました。
三段論法的な話しですから、思わぬ理由で使えないリスクははらんでいますが。



もう1つは、フリクションディスクを1枚増やす方法です。この記事 で書いたアイデアです。

貼りつき防止対策のために入っている、コニカルスプリングワッシャを外してしまい、ワッシャの収まっていた段差を削ってやれば、もう1枚入りそうな気がしています。

確保した予備部品の中に、該当部品も含まれていましたので、こっちから試してみようかなぁ…。


おもしろくなってきましたねぇ。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト