RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.12
10
Category : セローにPWK
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



私のセローにはPWK28を装着しています。多くの部分でノーマルキャブより好ましいので、元に戻すことはないでしょう。
ただ、ノーマルにはなかった諸問題があるのも事実でして、いろいろと手を尽くしてきました。

セローにPWKカテゴリーを順を追って読んでいただければ経緯が分かると思います。


さて、この記事を書いた発端は「PWK28を使うと最高速はどれくらいでるのか?」なんて問い合わせを受けたからです。


答えは「さほどあがらない」「条件や仕様によっては下がることもある」です。

実際、うちのセローでも「最高速トライするような走らせ方」をすると、最高速に影響のある現象が確認されます。
「セローでそんなことをしてもツマラン」「それよりゆっくり走る方が気持ちエエがな」なので、あまり問題視していませんし、対策も…まぁいいやと考えているのですが、個別にやりとりするくらいなら、くわしく載せてしまぇ!と考えた次第です。

ところで、そもそも225ccの排気量に、28mmのキャブは小さいと思うんです。
4気筒に換算すると900ccでしょ、900ccバイクに28mmのキャブなんて使わないですからね。

キャブが小さいからだ!なんて風に短絡的にとらえてしまうこともできなくありませんが、でも、それだけではないのです。





まず私自身の復習のために、基本的な原理をおさらいしておきます。


《基本的な原理(その1:吸入負圧)》

キャブを論じるときに吸入負圧のことが論じられますが、私は2つの要素に分けないといけないと思っています。

1.エンジン側が発する吸入負圧と、
2.吸入負圧によって導入される大気が、ベンチュリーを通過することによる吸入負圧

1は、大気を導入する源になり
2は、フロートチャンバーからガソリンを吸い上げる源になります。



《基本的な原理(その2:圧力差によって吸い込み、吸い出される)》

次に考えておかねばならないのは、ガソリンや空気は、なぜ吸い込まれたり、吸い出されたりするのかということです。

答えは「吸い込むのも、吸い出されるのも、圧力の差によって行われる」です。

また、流速は圧力差によって流れが生じた結果…ではないかなぁと考えています。
(ここはあまり自信がない)


《基本的な原理(その3:圧力は絞り込まれた入り口付近が高くなる)》

お風呂の排水口に手をあてるとよく分かります。

絞り込まれるところは強く吸い込まれるのに対し、排水口から離れた場所では強く吸い込まれることはありません。流れ込んだあとのパイプだってそうです。

圧力が異なるのは、指を近づけてみると分かります。吸い込み口付近にでは指を動かしにくいのに、パイプの奥に指を突っ込むと動かしやすいですよね。
(だから一度は吸い込まれたものが、詰まってしまうのかなと考えている)






さて、もともとPWK28はオフロード用の車両に開発されたものと認識しています。

オフロードで要求されるのはパッとあけたときに、グッとついてくる特性だと思います。
少なくとも「開けた状態でグングン伸びていく」ことよりは、優先度が高いはずです。


大気導入側の形状をとってみても、このことがうかがい知れます。

PWKの大気導入側は、ファンネルのような形をしています。
PWKと比べたら、VMやPEなんかは随分穏やかです(筒に近い)。

R0013185.jpg





吸い込まれる力は、圧力差によって生じるとおさらいしました。

なので大気導入側がファンネル状であるPWK28は、

・高い圧力を発生させやすい
・圧力差が生じやすい


形ということですし、エンジンの発する吸気圧が一定であれば、大気導入部の圧力が高い方が強く吸い込まれますので、大気の導入量を増やすのに有利なのです。


R0019245.jpg

R0015423.jpg

さらに、PWK28はフラットバルブ※ですから、
(正しくはフラット+円弧断面ですが)

・バルブの前後長が短い
・ガソリンの吸い出し口の場所と圧力差が生じる場所が近い


のです。圧力差を生じる場所が近くにあるので、

・流速の立ち上がりが速い
・吸入負圧が生じるのが速い
・レスポンスよくガソリンが吸い出される


となり、結果、スロットルをパッとあけたときのレスポンスがよくなると考察しています。
順を追って書いてはいますが、実際には相互に関連づいているものですから、特性要因図などに整理すると分かりよいかもしれません。





PWK28の構造が、スロットルレスポンスに優れる設計であることは分かりました。

では、なぜ全開時の伸びが今一つなのでしょうか。


実は高いレスポンスを狙うための構造が、足かせになっているのです。

・大気導入側がファンネル状である
・高い圧力を発生させやすい★
・圧力差が生じやすい

・バルブの前後長が短いフラットバルブである
・ガソリンの吸い出し口の場所と圧力差が生じる場所が近い★


列記したうち、寄与率の高いものに★をつけてみました。これらをひとつの文章にしてみると、このようになります。

「ガソリンの吸い出し口の近くに高い圧力がかかっている」


先に考察した通り、パッとあけたときのレスポンスはよいのですが、全開にすると、
「PWK28は、吸い出し口付近のベンチュリー側の圧力が高くなってしまう構造」だということです。


ここで基本的な原理を思い出します。

「ガソリンの吸い出しは、圧力の差によって行われる」


はい、ベンチュリー側の圧力が高いのですから、ガソリンの吸い出しが効率よくおこなわれるわけがないのです。


実際、最高速アタックのような走らせ方をPWKでやると、
『もっと伸びるはずなんだけど、ガソリンが足りないなぁ』と感じるんですね。


ガソリンが足りないならMJをあげようって思いますよね。

ところが、あげてみたところで、さほど変化しません。そりゃそうです。効率よく吸い出しが行われないのですから。
そればかりか、(過度になると)全開状態で失火症状が出始めたり、全開以外の領域に影響を及ぼしてしまう(濃くなる)のです。





ここまで書いておいてなんですが、重要なのは、あくまで「PWK28が構造的にそのような傾向にある」だけで、エンジン特性を決める要素はこれだけではない点です。傾向を認識する意味は大きいですが、そこに縛られ思考範囲を狭くしてしまっては本末転倒ですし、ましてはPWK28は全開域の特性に問題があると結論付けるのも馬鹿げた話です。(今回の記事は)あくまで一断面から考察したに過ぎませんしね。

ちなみに、全開領域で、ガソリンの吸い出し力が低下するのはPWKに限った話ではありません。対処方法は、すでに確立されています。代表的なのは、全開域のガソリン供給不足を補うために、別の経路でガソリンを供給するシステムです。一般的にはパワージェットと呼ばれてます。
(同じPWKでも35mmには装着されていたと記憶しています)

文中でPWKとVMを対比させていましたが、VMだって「全開で吸い出し力が低下する」傾向はあります。実際、初期型RZのVM26にはついていなかったパワージェットがRZRのVM26には追加されています。ただ、パワージェットがすべての解決策というわけでもありません。とにかく、使いこなすのが難しい…。後年、電子制御式のパワージェットに進化したところからみても、そう単純ではないということです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

今晩は、同じことを考えていました。
セローに関してはシローとですが、基本はおっしゃる通りだと思います。
で、思い切って拡大してみましたらうまくいった気がします。
28φのままですと、もっとSJを小さくするしかないのかなと思ったりします。

にえがれさんには違った解決策も期待したいのですが・・・。