RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.12
04
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



洗浄が終わった部品を組んでいきます。

15100602.jpg




締結用のボルトも準備しました。強度区分10.9です。

15100603.jpg



パッドはコレ。初期の食いつきと、後半の立ち上がりを狙ってベスラのシンタードメタルパッドにしました。

15100604.jpg




このパッド、バックプレートの質がいいんですよね。

15100612.jpg






シール溝のコンディション。申し分ありません。

15100606.jpg



シールの状態も良好です。

15100607.jpg

15100608.jpg




シールをしっかり潤滑します。綺麗に洗い、乾燥させた手のうえで塗布し、指でヌルヌルと塗り広げます。

15100609.jpg




大事なのは、すべてのパーツに塗布する点です。シールだけに潤滑剤を塗っておけば、ピストンにもキャリパーにも塗布されたように思うかもしれません。ですが、それでは不十分です。相対する全ての接触面にしっかりと塗布します。


ピストンの角部は特に入念に塗布します。

15100611.jpg



仮締結した状態でパッドを組みます。パッドピンは軽圧入(溝にCリングがついてるタイプ)です。
小さなプラハンでこつんと入れるのですが…この仕様、あまり好きではありません。

15100613.jpg






マスターシリンダーはひとまず今までのものを使います。一度にあれこれ変えると、何の影響で変化したのか分かりませんから。
ちなみに、このフルードは2500キロ使ったものです。ブレーキ各部の劣化を防ぐためには、そろそろ使用限度です。

15100614.jpg




ホースが75mmほど長いなぁ。今日のところは、取り回しで回避させます。何年も使っているホースだし、最終的には製作しようと思いますが。

15100615.jpg



オイラーで負圧を発生させ、フルードを通します。
(ソケットレンチは、コンビネーションレンチを押さえておくために立てかけているだけです)

15100616.jpg




ギュッと絞ったオイラー。この程度でもフルードを吸い出すだけの負圧は十分確保できます。

15100617.jpg



このキャリパー、ブリードスクリューがホースの取り出し口より上側にあるので、マスター側からエアを抜きづらそうです。
キャリパーからエアを抜いた方がよさそうです。

15100618.jpg




キャリパーからエアを抜いた分、フルードはいつもより多めに使いました。それでも80㏄程度ですが。

15100619.jpg







狙い通りの結果になりました。

ガツンと握ると、即座に効力が立ち上がります。実にリニアです。
また、握りこんだところから、さらに握りこむとググっと「もうひと踏ん張り」してくれます。

こいつと比較すると、今までのブレーキ(ノーマルキャリパー+デイトナゴールデン)は、どこからしら「一本調子」でした。
それはそれでよい面もあるのですが、現在の使用環境では、ブレンボ+ベスラシンタードメタルに軍配があがります。


距離が進み、パッドが馴染んでくるにつれ、コントロール性が随分向上していることも分かりました。
パッドの特性もさることながら、対向ピストンキャリパーの美点が如実に表れていた結果だと思います。


ただ、レバーストロークが少し変わってしまったので、レバーの形状が微妙にあわなくなってしまいました。
もう少し握り込んだところでコントロールしたいなぁ。通常、「中指1本」で握っているのを、「2本握り」にすると力を入れやすくなるので「中指」付近を少し削り込んでやれば対処できそうです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント