RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.12
02
Category : セローにPWK
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ちょくちょく尋ねられるので、私の見解を整理しておきたいと思います。

まず、私が使っているのは「タンデムさん」のキットです。

私はキットをそのまま使っていません。
そのことによって「ダメなのか」「文句があるのか」と尋ねられることがあります。完全なる誤解です。

「セロー PWK」で検索すると、相当な割合で、うちにヒットしますので、この機会にはっきり明言しておきます。
(ご迷惑をかけちゃいかんですし)

『とてもよいものです』というのが私の見解です。



理由としては、
 ・内容を考えると安価である
 ・取付けに必要なものが付属している
 ・何よりパフォーマンスは格段にあがる

ね。こうやって書いてみると、文句のつけようがないじゃないですか。

中には、このパーツは○○の○○で、単品で揃えることができてウンタラカンタラなんてことを書いている人もいるようです。
個人が個人の場所で評価するのはもちろん勝手ですし、見えている結果のみを後追いすれば、そういう評価になるのかもしれませんがね。ノウハウや時間をかけて選定されたのですから、その対価に見合った価格設定とするのは当然のことだと私は思います。


さて、とてもいいものといいながら、なんでそのまま使わないの???という疑問がでてくるかもしれません。

それは『もっとよくなる余地があるから』
です。

私は、ダメダメなものを普通に使えるように是正しているわけではなく、
普通に使えるものをさらに改善しているだけです。

私がよく使う図です。私がやっているのは、この図でいうところの赤の活動です。





赤と青の違いは明白です。




さて本題です。

《ポンづけで走るのか》
ノーマルの車両であれば、ポンづけでも走ります。
走らないようなら、別の何かがおかしいと思います。

《セッティングは必要か》
やった方がよいです。なぜなら、もっとよくなるからです。

《セッティングは難しいか》
各ジェットが受け持つパートを理解したうえで、順序立ててやっていけば、それほど難しいものではありません。

《セッティングで気をつけること》
・一度に複数個所を変更しないこと(急がば回れ)
・(可能な範囲で)同じ走行モードで検証すること
・よくなっても悪くなるところまで振ってみること

セッティングが難しいという方の多くが、この原則のいずれかを逸脱しているように思います。総ずれば、やみくもにやらないこと…これにつきますね。

同じ走行モードで…というのは難しいと感じられるかもしれません。
例えば外出先だったとします。そこでは変更しちゃいかんのか??と言う意味ではありません。例えば、帰り道で必ず通る場所があれば、そこで再度検証する…たったこれだけでも「普段との差」を検証できますから、結果に自信をもつことができます。

《セッティングは面倒か》
ある意味ではYesです。否定はしません。
作業そのものは、結構面倒です。できることならやりたくありません(笑)

でも、「よくなる」ことが分かってくれば、楽しみに変わります。
やればやるほど「よい状態か悪い状態か」が分かるようになってきます。
調子が悪いと分かっていながら、走り続けるのが苦痛になってきたらしめたものです。もうあなたは、立派なセッティングフェチです。

《セッティングしなくてもよいという人がいるが》
この文章の理非は、要求水準をどこにおくか…によって、ガラっと変わってきます。

例えば、2種類の要求水準があったとします。
(1)ポンづけで走る
(2)緻密なところまで突き詰める

(2)は、個体差や状況によって変化します。気温や標高によっても変わってくるのですから、突き詰められるわけがありません。
それを要求水準としてしまうと「そりゃ実現不可能だよね」ということになります。
セッティングはやるものであって、出すものではありませんので、散々使っている私だって、乗るたびに変えてます。

ですから、この手の部品は(1)を前提にせざるを得ないわけです。

極端な例えですが、白物家電を買うのは、まったく意味が違うんですね。
過剰な期待をせず、(そのことがよいか悪いかは別にして)「そういうものなのだ」と理解して手を出してほしいなとは思います。

《セッティングパーツはどこまで揃えればよいか》
エンジンの仕様によって異なりますが、できるだけたくさん揃えた方がいいのは確かです。
「同じ走行モードで」と書きましたが、これができないからです。

もうちょっと絞ってみたいなぁ…ジェットがないから来週だ!みたいにすると、一律の評価ができませんので、また悩んでしまうわけです。同じタイミングでササっとやるのがベストですから、ジェットは事前に準備しておくべきです。

さりとて沢山そろえるのは費用がかかります。こういうときに便利なのが、ジェットを揃えている、うちみたいな存在です。どうぞご活用ください。

蛇足ですが、MJなんかよりも、「常用する領域を担っている」ニードルジェットや、SJの方がよほど重要です。


《最後に》
「あそこのキャブキットはダメだ」なんて言ってる人に聞くと、たいてい何もしていないか、数回ジェットを変えて(それもMJあたりを)ダメだと断じてしまっています。それは違うんじゃないの?と私は思います。

まぁ、私が今回書かせていただいたようなことを、販売者が開示すればいい…という意見もあるかもしれませんが、そんなことをしたら売れません。販売者のお立場では難しいんじゃないかと思います。PWKに限らず、CRだって、FCRだって、数が売れてるからこそ真っ当な価格で手にすることができるのです。また、関連する情報だってそうです。いずれも、手を出す人が少なければ、提供されないものです。


今ある状況や物を腐すのは簡単です。でも、そんなことをしても誰も幸せにはなれないと思うんですね。

使用者側が、ほんのすこし情報を取りにかかったり、手を出す努力を行うことで、うんと違った世界がみえてくるのにです。かつては良質な雑誌がその一助を担っていたと思いますが、昨今、望み薄です。そんな実状を憂いていても仕方ありませんので、稚拙かつ微力ではありますが、情報開示していきたいと思います。こんなことでも、違った世界を見ようとされる方が増えてくれたらなぁと願ってやみません。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント