RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.10
05
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



時々、見ず知らずの方から、オークションのIDを添えて「これ買おうと思うんですが、どうですか?」なんて問い合わせをいただきます。

本音のところは「好きにせーや」と書きたいところですが、私は無駄にまじめなところがあるので、あーだこーだとクソ丁寧に返してしまいます。
クソ丁寧に綴るあまり(≒事実を突きつける)、逆に嫌われることも多いです。正直、やってられません(涙)

あ、このくだりだけ読んで”対応してくれるんや!”と思わないでくださいね。などと、わざわざ書いてしまうのは、そういう人が多分にいるからです。やれやれ。


まぁ、こういう問い合わせが来てしまうのは、私の側にも問題があると思うのですね。
何故か?というと『お前は何屋やねん?』を明らかにできているとはいいがたいからです。

誤解を恐れず、あえてシンプルに説明すると『メカニック』になるのでしょうか。また、そうありたいと思っています。

とりあえず、そして少なくとも販売者でないのは間違いありませんので、私に尋ねること自体、「ちょっと、いや随分違うんですよ」ということです。


さて、私は「物事を機能分解して考える」癖があります。たぐいまれなる頭脳の持ち主ではありませんので、自分の手におえるレベルに分解して考えているということです。

バイクに関していえば、「所有者であり、乗り手であるにえちゃん」と、「メカニックとしてのにえさん」に分けて考え、行動してるんですね。

「おぃ、にえさん。最近、フロントフォークの動きが気に入らないんだけど、何とかしてくれない?」
「はぃはぃ、にえちゃん、分かりましたよ。まずは分解して仕様変更するので、乗ってみて様子を聞かせてくださいね」みたいな感じです。

乗り手であるにえちゃんは、かなりうるさく物事を見ますので、お抱えメカニックのにえさんは、日々大変な思いをしている(させられている)ということです。






あくまでメカニック目線ではありますが、中古車をどこで買うのがよいか?を書いてみることにします。

ちなみに、乗り手であるにえちゃんは、お金を出してバイクを買うという意識がどこかしら不足しています。いや欠落しているといってもいいくらいです。実際、彼の愛車の大半は「どこかでもらってきた」り「拾ってきた」ものです。お金を出して買ったのはGX750くらいという噂もあります。ようするに買いなれていないんですね。そのくせあれが欲しい、これが欲しい」とのたまうので、実に危険です。



<中古車屋で買うってどうなの?>
中古車屋さん≒販売店であることが多いです。
よい販売店はたくさんありますが、イコール修理が上手かといえば、そうでもありません。

別の言い方をすると、修理が上手でないから、悪い販売店である…と結論付けない方がいいということです。

販売のところだけを見るようにすれば、よいお店はたくさんあります。例えば、希望の車両をパッと見つけてきてくれたりね。
販売を得意にしているお店は、販売主体でみてあげる。修理には過度の期待をしない。これがコツです。



<よい修理屋さんを探すにはどうしたらいいの?>
気難しそうなオッサンを探してください(笑)

というのは冗談ですが、相談をしたときに、手も(頭も)動かさず、いきなり結論付けてしまうところはダメです。
例えば、なんでもキャブやプラグのせいにしたりね。

ざーっと全体を見渡したのち(ここ重要)、工具を握ったり、計測器に手を伸ばすところは、よい修理屋さんであることが多いと思います。

お医者さんに例えると分かりやすいですね。ロクに診察もしないで「風邪ですね」みたいな対応をされると不安ですよね。あれと同じです。
(ちゃんと症状をきいて、よく全体を見たのち、適切な箇所をチェックする)

あと、極めて偏見的ですが、「サンダーやドリルを使っているのを見たことがない」であったり、「バイスが見当たらない」ところは、あまりヘビーな修理を受け付けていないところと思っていいです。(タップやダイスを見かけないショップもあったり…)

(嫌がられるかもしれませんが)パーツをどうやって洗うのか聞いてみるとおもしろいですよ(かなり迷惑ですが)。
パーツクリーナーしか使ってないような店は、確実にアウト!です(実際にあります)。

ま、修理中の車両があれば、何をやっているのかさりげなく聞いてみるのもいいですね。


<まとめると>
『よい販売店で買って、よい修理屋さんで整備する』

これに尽きると思います。

『納車整備はしなくていいんだけど、どれくらい安くなるか』と尋ねてみてください。
大抵は「数万円」しか安くならないと思います。どういうことかというと、「そこの納車整備は、その程度の工数しかかけていない」ことに他なりません。

もし、納車整備しないと、保証の類を受けられない…といわれたら「整備代金としてではなく保証料だと割り切って」考えるぐらいが妥当です。
いくら納車整備を受けても、よい修理屋さんに持ち込んで整備なり、修理をしてもらうのが吉ということです。

(誤解を恐れずにいえば)20年以上前の車両の整備を本気でやったら、車両代金並みか、それ以上にかかるのは当然ですから。



<ちょっと知っておいて欲しいこと>
メカニックの仕事の本質は、いかにして事実や事象を的確にとらえるか…これにつきます。
(このプロセスさえ怠らなければ、処置は自ずと決まる)

が、ゆえに「事実を突きつけざるを得ない」側面があります。車両のオーナーにとっては耳の痛い話しであってもです。

「ちょっと疲れてるだけちゃうか。栄養剤でも打っとこか」では済まされませんので、
「日帰りじゃ無理です。入院してください」であったり、「これこれが悪いので、外科手術が必要ですっ」みたいに、バサッと切り捨てざるを得ないところがあります。

ですから(申し訳ないとは思うのですが)どこかしら冷たい印象を抱くかもしれませんが、それがメカニックの本分であることを、少しでいいので知っておいてもらえたらなぁと思うのですが、オーナーさんの立場になってみれば、なかなか難しいのも分かります。

こういう立ち振る舞いが、「気難しさ」であったり、「敷居の高さ」を感じさせる遠因かもしれませんね。





にえちゃん「ってことは、やすーく買ってきて、にえさんにお任せすればいいんだね」

にえさん「あんた、金ないもんなー。変なのばっか拾ってくるし。安モン買いのナントヤラ…って言葉もあるんだから、もうちょっと真剣に選んでよー」


ということで、次回(あるのか?)は、どんな車両を買うのがいいの?について、にえさんに語っていただくことにしましょう。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント