RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.09
08
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



フォークオイルの粘度変更を行います。

目的は2つ。

【1つ】は、圧側にコシが欲しいと感じるようになってきたからです。
減衰特性の問題なのか、スプリングの問題なのか、うまく切り分けができないので、粘度変更で どう変化するかを確認します。


【もう1つ】は、伸び側減衰をどういう方向でいじればよいのかの確認です。

前に交換したのは昨年の10月ごろです。シートパイプの加工にあわせて#33を使い始めました。

#33を使ったのは、流動性の向上を狙ってのこと。

同じ経路であれば、粘度が低い方が「すっと最初に流れやすい」はずです。
こう仮説づけたのは、インナーチューブを伸ばす方向に引いてみたとき、伸び側減衰の立ち上がり方がわずかに違う気がしたからです。

ご存じのようにカートリッジバルブタイプのフロントフォークは、フォークが動き、フリーバルブが動いて初めて減衰が発生します。
グッと踏ん張り始めてからの違いは別の要素で調整できますが、そこにいたるまでの過程というか繋がり方は、オイル粘度でしか調整できないと考えた次第です。

旋回性は向上したものの、ある条件ではドタバタするんですねぇ。伸び側減衰が高いようで、乗り心地が若干犠牲になっているようです。
リバウンドホールの穴径を、もう少しあげてやらないとダメっぽいです。

◆リバウンドホールの穴の面積(備忘メモ)
  ノーマル比 68%ダウン ⇒ 過剰
  ノーマル比 46%ダウン ⇒ 現状
  次回 ⇒ 30%ダウン狙いか?(フォークオイル粘度との兼ね合いを確認)

その前に、同じ穴径(面積)で、オイル粘度のみを変更して、どうなるかを確認しておきたかったのです。





さぁ、やりましょう。

1RIMG0026.jpg




実は、この日3台目のフォークオイル交換です。洗浄液を作るのも1度で済みますし、オイルの抜き取り、部品の洗浄、新油投入&エア抜き…と、流れ作業でこなせるので、効率がいいんです。

1RIMG0027.jpg




こういう長ーいブラシを使って、内側もガシガシ洗います。あとは刷毛ですね。

1RIMG0031.jpg




小物パーツもしっかり洗浄します。

1RIMG0028.jpg





完成したころに、野暮用がでてきてしまいましたので、試運転はお預けです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント