RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.09
04
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



フロントフォーク、駆動系、Fブレーキの定期メンテナンス時期が近づいてきました。
まだ、500キロくらいあるんですが、しばらく時間が取れそうもないので、やっつけておくことにしました。


まずフロントフォークです。ステムからのグリス落ちもなく、程度は良好です。
しかし、こうやってみているとダストシールのない構造は、まずいと思えますね。

1RIMG0010.jpg




あっちゃー。錆がでています。

1RIMG0011.jpg




反対側は問題なし。

1RIMG0012.jpg




こいつからの錆です。前回も錆がみられたので、防錆のために、グリスを塗布しておいたのですが…。
水が溜まった時に見られる錆のでかたです。ちなみに拭うと錆は除去できます。

1RIMG0013.jpg




錆が見られた側のフォークからは、乳化したオイルがでてきました。量は多くなかったので、多量の水分が混入したわけではなさそうです。

1RIMG0014.jpg




Oリングは元気だし、クリップの錆び方からみて、ダストブーツの中に水が流入し、ジワジワ巻き込んだか…。

1RIMG0015.jpg




綺麗に洗浄し、オイルを投入。A.S.H.の#73です。
この番手は、かなり固いので、普通は「調整用」に用いるものです。

1RIMG0016.jpg




積載量が増えたときに、フロントの入りが弱いので、イニシャル調整用のカラーを1.5㎜削りました。

1RIMG0017.jpg







ブレーキフルードの交換です。2500キロ使いました。
常々書いていますが、フルード代をケチって交換しないと、かえって高くつくことになります。

1RIMG0018.jpg




周辺にグリスは残っていますが、肝心の接触部はそろそろ枯れ始めています。
綺麗に綿棒で拭い取って、新しいグリスを塗布します。

1RIMG0019.jpg







最後に駆動系。2000キロ使ったウェイトローラーです。摩耗も少なく良好なコンディションです。
暑さによるベルトの熱ダレ対策に、冬場よりも0.5g軽いものを使っていましたが、暑さも和らいできたので元のウェイトに戻します。

1RIMG0020.jpg



プーリーも結構消耗が進んできました(ローラーのあたる側面)。長い目で見れば、これも消耗品です。

1RIMG0022.jpg







メンテナンスの効果ですが…。

まずフロントフォーク。黙って乗せられたら分からない程度の変化です。
もうちょっとイニシャルを抜けばよさそうだけど、今度はブレーキに影響がでそうです。

空荷と、目いっぱい積載したときの差が大きいので、あの短いフォークに多くを求めるのは酷なのかもしれませんね。


次にフロントブレーキ。
フルードを交換し、レバーに給脂しただけにも関わらず、しっかりと変化を感じます。

日々、こういうことを経験すると、やらずにはおれません。


最後に駆動系。(メンテとは違いますが)本来のウェイトに戻したおかげで、回転が全体的に抑えられました。

多少熱ダレしても、ヘッド変更と、その後に行った点火時期調整(さらに進角。トータル3度)により、下からのトルクが増していますので、ストレスなく加速してくれます。

今のエンジン仕様とトルク特性には、このウェイトがマッチしています。一年を通して使えるといいんですけどね。



私がもっとも恐れるのは「道中のトラブル」です。
日々の移動に使っていますので、トラブルは、即遅刻を意味します。バイクが壊れたから遅刻しましたぁ~なんてのは通用しませんからね。

正直、今年の酷暑に不安を感じていました。日中の連続走行が30分を超えると、各部が熱ダレしていくのが分かるんです。朝は問題ありませんので、明らかに外気温の影響です。


車両の大きさ、重さ、パワー、使い勝手は大いに気に入っているとはいえ、この車両が設計された当時は「こんな暑さ」は想定してなかったでしょうから無理もないのかなぁ…もぅ、メンテナンス云々の話しじゃないよな…ならば今どきの車両に乗り換えた方がいいんじゃないか…こんなことを考えてしまいました。


まぁ、何とか乗り切ることができましたので、引き続きがんばってもらいましょう!



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント