RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.07
30
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



バルブ本体は、それなりの形になりました。

R0019660.jpg



STDのバルブの連結部は「Dカット」されています。これを加工するには、いくつかのハードルがあります。

まず、位相あわせです。うちの設備では難易度が高すぎて、再現性がありません。

あと、今回やった加工手順だと、完成品の精度は、素材である中古バルブの精度に大きく依存します。
結果、Dカットしようにも、削り代が確保できない可能性がかなり高い…。


そもそも、STDの連結方法だと、お世辞にもガッチリ締結できません。
このことが、バルブへのダメージの遠因になっています。


ならばとシンプルな締結構造で、プロトタイプを作成してみました。

R0019805.jpg



んー。強固に締結できるのはいいけれど、パラレル配置されたシリンダー間のズレを吸収できそうにありません。
(横手方向は調整できるが、上下&前後は無理!)

当たり前ですが、メーカーはえらいよなぁ(-_-;



ま、せっかくここまでやったのですから、やり切ってしまいましょう。
使い物にならなるかどうか、実際に使ってみて判断ですっ。


まだまだ不慣れなフライスを使って加工していきます。

R0019803.jpg

R0019808.jpg



最後にはめ合いを微調整します。

R0019809.jpg


できましたが、使い物になるんですかねぇ(苦笑)

R0019810.jpg




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント