RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.07
20
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



記事の更新が滞りがちになっております。

理由は、先月から、トレーニングを始めたからです。手っ取り早く時間を確保できるのは「早朝」だったもので…。

今でも4時台に起きていますので、さすがにこれ以上早く起きるのは厳しいです。
そのうち何とかしたいと思いますが、当面はご容赦くださいm(u u)m



この日は、久しぶりに快晴でした。ここのところ、天候不良で乗ってやれなかったので、ほんの少しだけ走りにいくことにしました。

雨続きでしたので、路面の状態が悪かろうと、セローでいこう!



その前に、一作業です。フロントフォークにスラストベアリングを投入します。
何とかのひとつ覚えと言うやつですねぇ…。RZとは異なり、コロ状のベアリングにしました。

R0019750.jpg


うちのセローのフォークのトップキャップはクリップ式です。後期のモデルは「ねじ込み」式なんですけどね。
SRX6(だったかな?)のトップブリッジをSSTとして使ってます。

R0019751.jpg



初期潤滑のため、フォークオイルにディップしてから投入します。

R0019753.jpg



今までだったら、ギヤプラーを締め込むときに、かなりの抵抗を感じていたのに、スルスルと回るではありませんか!
全然違うぞー。これは期待できます。

R0019754.jpg



余談ですが、トップブリッジのクランプ部の締め付けにはいつも気を使います。
締め付けるときの「カチっと感」が希薄なんですよね。締め付けようと思ったら、どこまでも縞ってしまいそうな心許なさがあります。上下の一方の締め付け量が多いと、もう一方がスカスカになります。こういうところは、それぞれを1/16回転ずつジワジワと締めこまないと、ちゃんと締結できません。

トルクレンチって、ある程度の振り幅がないと計測が安定しませんので手締めで対応しています。

R0019755.jpg



クランプの固定部分の手ごたえが怪しくなってきたので、ヘリサートを入れておきます。

R0019756.jpg


なんと脆いアルミなんでしょうか…。そういや、クランクケースやヘッドのボルト穴も弱いんですよね。
そりゃダメにもなるわ。

R0019757.jpg


厚さが1Dスレスレだったので、スプリューを1巻きカットしました。

R0019758.jpg






この年式のセローのフロントフォークにはイニシャル調整用のカラーが入っていません。
ですから、中に何かをいれようとすると「あがる一方」で調整ができないんですね。


もともと柔らかすぎると感じたので、うちに来た直後に10mmのカラーを作ってイニシャルをアップさせました。

PDバルブのイニシャルに影響を与える部分の厚さは14mmだったので、カラーを取り去っても+4mmアップになります。
そこで、ピストンロッドの先端を薄く削って対応したのですが<1944>限度がありました。

結果、当初よりも2mmアップ(STD+12mm)した状態で使っていました。



今回、投入したスラストベアリングの厚さは4mmありますので、STD比で16mmもイニシャルがあがった状態になります。

さすがに乗り心地に影響があるだろうなぁと思いながら走りだします。
ところが、コツコツした感じは全くありません。若干「前が高い」と感じますが、走れないほどではないので、そのまま、いつものテストコースを走らせてみました。



まず、横方向の動きが更に軽快になりました。好ましいことに、節度までもが向上しています。


一番変わったのは荷重がかかった状態での車体の動きです。

荷重をうまく載せてリーンさせると面白いように向きを変えます。気をよくした私は、肘を曲げ上半身をステアリングヘッドにかぶせるようにしてみました。破たんの兆しすら見せず、フロントからググんと旋回するではありませんか。

セローのフロントフォークって、こんなにしっかりしてたっけ?と思うほどにしっかりしているので、まったく怖さを感じません。

フルブレーキからでも、スロットル操作だけからでも、面白いように曲がります。
荷重を載せないときの動きは、今まで通りですから、弊害らしい弊害は感じません。


ここで、はたと思い出しました。前が高いのを調整してなかったっけ。
リヤのイニシャルを少しアップさせ、帳尻をあわせたところ、荷重を載せないときの走りが、いくぶんよくなりました。(1/2回転まで振ってみましたが、最終的には1/8回転で落ち着いた)



林道も走らせてみました。林道をトコトコ走らせるには、若干イニシャルが高いかな…。

R0019759.jpg



と、まだまだ改善の余地はあるものの、セローの状態は過去最上。乗るのが楽しくって仕方ありません!



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

レッドヤードさんのブログから来ました^^w

なるほどー@@
スプリングがスプリングである以上押し引きした際にねじれるっていう動作が出ますよね。
その動作が丸い筒の中であってもネジラレ反発するという動きが出るわけで、がっちり固定されたインナーではなくアウターがネジレルという動きが出る可能性があるんですね@@
構造上がっちりとした剛体に出来ない以上ステアリングに現れるのは必然ですよね~~、なるほど~~~!
オフ車で体感できるくらい効果があるなら、オンロードを走るバイクでも人によっては体感できそうですね^^w
大変勉強になりました。