RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.05
23
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セローのステムベアリングをアンギュラコンタクトタイプに変更します。

そのためには、古いベアリングを外す必要があります。ボール&レースを採用する上側は比較的簡単ですが、下側のテーパーローラーは結構厄介です。

結構問い合わせも多いので、この作業だけで1つの記事にしてみました。


特殊な道具は使いません。


まずバイスにステムをクランプし、ローラーを保持しているリテーナーをタガネで外します(壊すともいう)。
ハンマーやタガネを使う際は皮手袋や保護メガネを着用することをお勧めします。

R0019202.jpg




ステム側に残ったベアリングレースは叩いて外すことができませんので、サンダーで削り込んでいきます。はぃ、たったのこれだけです(笑)

R0019204.jpg




「うまく削る」と、あるところで「ピキ」っとクラックが走ります。叩き割ってみると分かりますが、レースは硬く脆い素材です。わざわざ加温する必要はありません。薄くなればなるほど熱を持つので、それをうまく使ってやればよいのです。

R0019203.jpg



クラックが入ってしまえば、あとは簡単。スルッと抜けます。新たな傷をつけずに、うまく外せました。

R0019205.jpg



と、簡単に書いてしまっていますが、経験と慎重さが求められる作業です。成功の秘訣は、使用する砥石ですかね。



ところで、うちに来た直後に点検した際、ベアリングの状態がとてもよかったので、そのまま使っていたのですが…。
外してみると、ステムの座面が、ガッタガタではないですかー。

R0019206.jpg



超鋼&セラミックスクレーパを使って座面を整えつつ、状態を確認。座面は確保されていますね。ほっ。

R0019208.jpg



最後にフレーム側のレースです。叩き棒の先端を加工し、かかりをよくしています。
角がなくなると、削って整える必要があるので、長い目で見りゃ消耗品ですね。

R0019207.jpg


以上!



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント