RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.04
10
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



壁に沿ってバイクを停めるのって、結構難しいですよね。

新しい作業場のレイアウト検討をしていると「横にスライドできたら、あと1台停められるのに」と思う場面がでてきました。


そこでこいつを試してみることにしました。バイクシフターというものです。

R0018986.jpg



スタンドをゴリゴリ路面に擦るのは嫌なので、オプション?のこいつも手配しました。
(⇒マークは自分でつけました)

R0018987.jpg



実用品ですから、仕上げはそれなりです。

構造的に「溶接部で力を受け止めている」のも気になります。長期的な耐久性には若干の不安があります。主要な機能を担う場所なので、画像の掲載は差し控えますが、あらかじめパッチで補強しておこうかなぁと思います。

R0018988.jpg

R0018989.jpg




うちで一番重たいGX750で試してみました。クソ重たいGX750で問題なければ、大抵の車両は大丈夫なはずです。

すげー。後ろのタイヤの下に差し込んで、ちゅちゅーっと動かせばOKです。力はほとんど必要ないです。

R0019004.jpg


って、なんのことか分からないですね(笑)
この画像をご覧ください。この場所、前後にゆとりが殆どありません。

R0019005.jpg



つまり前後長さえ確保できれば、壁に沿わせて停車できるということです。
軽量な車両であれば持ち上げて移動させることができますが、200キロを超えるとさすがに厳しいものがあります。



オプションとセットで18000円ほどします。
大量生産されたものではありませんので、価格そのものは妥当に思えます。


タイヤの下に敷いて動かすタイプの商品なら、もうちょっと安くあがります。
でも、敷いたものを取り除くのに、結局前後に動かさなきゃいけません。そのまま置いておくのは危険だしね。

その点で、この商品の着眼点をよいと思ったのです。

面倒くさがり屋なので、毎日使う気にはなれませんが、いざというとき「あともう一台停められる」「作業スペースが広がる」ようになるのは、計り知れないメリットです(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント