RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.03
16
Category : TZR250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



再めっきに出していたインナーチューブがあがってきました。TZR250(1KT)のものです。

R0018825.jpg



梱包形態に改善のあとが見受けられます。というのも、以前は白っぽいウレタンで直接巻かれていたのです。
温度変化によって、結露がみられたので連絡したところ、即座に対応してくれました。

こういう素早い対応をしれくれると、信頼度がアップするのはいうまでもありません。



ちなみに、この部品に限らず、梱包形態による思わぬ不具合は、十分起こりえます。

特にこの手の加工部品は要注意です。
到着したら、できるだけ早く開梱し、中を確認するのがセオリーです。


さらにちなむと、金属部品を直接エアキャップで梱包するのは結構まずいことだったりします。
保管部品を劣化させないようにするノウハウもまた、奥深いものです。





紙を取り除くと、素晴らしい仕上がりのインナーチューブがでてきました。

R0018827.jpg


うっとり。

R0018826.jpg






「社外品のインナーチューブってどうなの?」という質問をかなりの頻度で頂戴します。

社外品といっても、ピンからキリまでありますので回答に窮するのですが、ひとつ言えるのは「値段の安いものに、ろくなものはない」ということです。


インナーチューブの品質は、目で見て分かるものだけではありません。この穴の付近には、フリーバルブと呼ばれる内部部品があります。ダンピング機能を担う心臓部です。

R0018828.jpg



ここの寸法設定がおかしいと、まともな機能は望めません。

外観がいくら綺麗で、曲がっていなくても、クソの役にも立たないということです。
安いからといって手を出してしまうととんでもない目にあいます。

最悪なのは、パッと見ただけでは分からない点です。
(明らかにおかしいものもあります)



機能や性能が定かでないものに手を出すより、純正部品を再めっきすることを強くお勧めします。

かなり酷いものでも、見事に復活させることができます。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント