RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.02
16
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



前回の記事では、プライマリカップ(インナーピストンの排出側のシール)と、マスター本体の穴位置の関係について書きました。


マスターへの不安は払しょくできましたので、お次は車両とのマッチングです。

このように、ひとつひとつの要素を混同せず、切り分けて考えることが、課題解決には必要不可欠です。





加工によって、ピストンが動作する「スタート位置」がかわりますので、ストローク量が足りなくなります。
(レバーがグリップにあたっちゃう)

レバーの遊び調整機能を使って、レバーの動作する「終端」にあわせて調整したところ、(当たり前ですが)レバーの初期位置が遠くなってしまいました。


結果、もともと広かった可動域が、ますます広くなりました。

小さな入力でよく効きのが災いし、「レバーの引き代」に気を払っておかないと、思った以上に効いてしまう傾向がますます強くなりました。

雑駁にいうと、握りごけのリスクが高くなったということです。


違和感は随分緩和されましたし、フォークのストローク量と相談しながらレバーを引いているうちはいいんです。効き、コントロール性ともにノーマルの比ではありませんし…。

しかし、特に市街地においては、常時冷静ではいられないものです。いつなんどき、ガツンと握らなければならない状況にならんとも限りません。

せっかく買ったものだし、気に入っているところもありますので、使い続けたい気持ちもあるのですが…。






今回の作業で、このマスター本来?のストローク量が分かりました。あまりに広いので、使いづらく感じます。

まぁ、ノーマルのピストン径11mmに対し、3/8インチ(約9.5mm)と径が小さいですからね。

効力が高まる反面、ストローク量が増えるのは当然のことですし、結果として次のような状況になるのも、予見できたことです。

 ・グッと握ったときの指の位置にあわせると、なめる程度の操作がやりづらくなる
 ・なめる程度の操作に合わせると、グッと握るとグリップにレバーがあたってしまう



同じキャリパーでの使用実績があることを確認したうえで購入してはいますが、最後の最後は「自分に合うか、合わないか」ですからっ。
残念ですが、私にとってはアンマッチングと言わざるを得ませんね。


同じレバー構造で、もう少しピストン径の大きなものがあるといいんですけどね。

…って、実はもぅ見つけちゃったんですけどね(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント