RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.02
11
Category : TZR250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



1KT用のアクスルシャフトをオーダーいただいた方から、内燃機加工依頼をいただきました。

エンジンOHも受け賜っておりますが、内燃機加工のみでも、もちろんOKです。


まずはクランクシャフトです。

R0018629.jpg



プライマリドライブギヤの内側に入るカラーです。クランク右端のオイルシールと摺動する部品です。
ご覧のように錆がでているので使えません。段差もでているので、問答無用で交換です。

R0018630.jpg



経験則ですが、クランクケースリードバルブのエンジンは、クランク周りに錆が見られることが多いです。
ケースリードの場合、リードブロックを外せばクランクシャフトとご対面できますので、中古や久しぶりに始動するエンジンについては、チェックされることをお勧めします。




お次はシリンダーです。同封されていたピストンは、ご覧の有様です…。

R0018631.jpg



相対するシリンダー。内壁は、傷だらけのうえに、錆まででています。

R0018632.jpg



反対側のシリンダーです。ピストンが粉砕しています。

R0018633.jpg


パッと見は分かりづらいですが、かなりグサグサです。部分的に深く傷ついているところがあるので、0.25mmのO/Sでは傷が取り切れない可能性があります。

R0018634.jpg



無限にボーリングできるわけではありませんし、特に2ストの場合は、ポート形状にも影響するので、できるだけ削り代は少ない方がいいんですけどね…。

オーナーさんと相談のうえ、「確実に傷を取り切る」ことを優先することになりました。0.50mmO/Sピストンを手配しましょう。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント