RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.01
03
Category : TZR250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



預かり整備中のTZR250です。ようやく形になってきましたが、まだまだ作業が残っています。


3LN型番のホイルから、ノーマルホイルに変更することで、アクスルシャフト径が15mmから12mmに変わりました。


作業を進める中で分かったのですが、この車両に装着されていたアクスルシャフトは、15mmのメイン径に12mmのねじを持つワンオフ品でした。15mmのシャフトに、12mmのねじ…。あまり意味がないような気が(-_-;
15mmのアクスルシャフトを採用している2XTや3LNの場合、ねじ部は14mmなんですよね。

R0018497.jpg



ん?ちょっと待て。フォークのねじも12mmのままということは、フォークは1KTのノーマルだよなぁ…。だったら、どうやって15mmのシャフトを通していたんだろう???

その目でみてみると、この穴が拡大加工されていました。

R0018454.jpg



んんーーー。こりゃまずい。1KTのノーマルホイルに装着しているベアリングは内径12mmなので、15mmのアクスルシャフトは通りません。


メイン径12mm、フォーク締結部が15mmの段付きアクスルシャフトをワンオフ製作して対応することにしましょう。
イメージとしてはこういう感じです。

R0018499.jpg


段付きタイプのアクスルシャフトとすることで、右側は問題ないとして、左側はグスグスになります。そもそもアクスルシャフトは、フロントフォークとガッチリ密着する構造ではないとはいえ、あまりにもクリアランスがあるのは精神衛生上よろしくありません。


ということでカラーをワンオフで製作しました。

R0018455.jpg


内径はドリルではなく、バイトで仕上げました。というのも、外径を軽圧入にしたからです。
軽圧入すると、内径が縮径しますからね。縮径した状態で、ワンオフ製作中のシャフトの公差域とマッチするように仕上げています。


こういう「パッと見て分からない」ところに、配慮をちりばめるのが好きなんですよねぇ~。へっへっへ、ええ塩梅に仕上がりました。たまりまへん ( ̄ー ̄)v

R0018456.jpg



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント