セローのマスターシリンダを交換

0 0
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セローのフロントブレーキのマスターシリンダがギジギジしてきました。さすがに寿命のようです…。
もう使わないと思うけど、フルードが入った状態で保管するのは好きじゃないので、分解して洗浄します。

R0017883.jpg



ギジギジになった原因その1。ピストンとレバーの接触部です。こまめに潤滑していても、長く使うとこうなります。

R0017882.jpg



こうなったら「インナーキット」を交換するのが原則です。が、私はケチくさく旋盤で端部を整えて使っていました。1、2回は修正が効きますが、さすがに何度もやるわけにはね…。これまた数度ホーニングしているシリンダーも当たりが強くなってきたので、交換と相成りました。





使うのは、タンデムさんのマスターシリンダキットです。


本体はNISSIN製の3/8インチ(約9.5mm)です。ホースを作り替えなきゃいけないかなぁと思いましたが、そのまま使えそうですね。なお、マスターシリンダのピストン径は、ノーマルの11mmより小さくなります。

R0017870.jpg



この部分に惚れました。これはいい!!!

R0017871.jpg



純正のブッシュガードをそのまま使いたいので、レバーのピポットシャフトはノーマルと交換します。

R0017872.jpg

R0017879.jpg



グリスが十分ではありませんね。

R0017873.jpg



綿棒で丁寧にクリーニングののち、グリスを塗布。ちょっとしたことで、部品の寿命はウンと延びます。

R0017877.jpg



レバー、ピストン側ともにすり鉢状になっていて、スムーズな動作を実現しています。上でも書きましたが、これはいい!

R0017874.jpg



付属というかオプション設定のホルダーです。長穴にしてあるのね。ついてくるSUSボルトは使わず、強度区分10.9のボルトに交換しました。

R0017878.jpg



レバーがブッシュガードに干渉しました。

R0017888.jpg



ヒートガンであぶり、グニュグニュっと変形させて対処しました。

R0017889.jpg





フルードを通します。

R0017886.jpg

R0017890.jpg



エア抜きのように、単純にレバーを動かすだけだと「力のかかり具合が分かりづらい」と感じました。

R0017887.jpg



が、車体を動かしながらレバーを引くと、小さな入力で効力が立ち上がるのが分かります。
ちょっとストロークが大きいので、もう少しピストン径が大きかったらなぁと感じるものの、情報量も潤沢で、とても気に入りました。



私は「指一本」でレバー操作するのですが、ロードでのハードブレーキングのときに、ちょっとつらかったんですね。操作性がよくなったので、実効効力は数段あがりますね。これを知ってしまうと、ノーマルには戻れません。



アクシス90のノーマルマスターも11mmなんですよね~。このマスターに交換したら、めちゃくちゃ気持ちよくなりそうだなぁ…。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







ページトップ