細かな仕上げと、TPSの調整(いよいよ完成)

0 0
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



細かなところを仕上げていきます。

バーエンドを取り付けましょう。コケたときに引っかからない樹脂製をチョイスしました。

R0017792.jpg

R0017793.jpg


グリップにはワイヤリング。ワイヤーが互いを跨がないよう、並列にします。

R0017794.jpg


タンクと左側スイッチボックスが干渉する恐れがありましたので、タンク後部のステーを加工し、数mm下げてみました。

R0017795.jpg



ギリギリですね。私の体格だと、もう少しハンドル角度をさげたいのですが…これはオーナーさんに要確認です。冬にはシートとステップの改修を計画されているので、それからの方がいいかな。

R0017796.jpg



サイドカバーは問題なく取付けできました。言われないと分からないレベルです。

R0017798.jpg





TPS(スロットルポジションセンサー)を正しく動作するようにボリューム調整をします。

TPSは、スロットルを操作すると回転式のボリュームが動いて、所定の電圧を発生させる構造になっています。電圧を調整しないと、車両はスロットル開度を見誤ります。結果、ただしい点火制御ができなくなります。


点火時期を制御する部分はノーマルですから、サービスマニュアルの数値を踏襲します。

R0017818.jpg


スロットル全閉状態で合わせます。全閉を優先すると全開の数値が合わなくなるケースがありますが…マップを見ても、全閉状態を優先すべきなのは明らかです。



ノーマルのコネクターは防水タイプなので、そのままではテスターを取り付けることができません。ジャンプコードをつけて対応します。

R0017816.jpg


配線を収まりよいように修正し、インシュロックで固定しました。仮止めなどの仮作業は「うっかり」につながるのでやりたくないのですが、「全体の収まり」を考えないといけない配線の修正は、どうしても最後になってしまいますね。


いよいよ完成です。

R0017819.jpg



試運転してみました。とてもパワーがでていますが、扱いやすいので、きっちり全開にできます。開けて走るのがとても気持ちよいので、タイヤは早く減るだろうなぁ…。

フロントフォークスプリングも、なかなかよいです。やや前が高い感じもありますが、リヤサスのセッティングで吸収できる範疇です。

よい季節なので、しっかり走りこんでいただき、細かく調整していきましょう(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







ページトップ