FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
23
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



タッチが悪化したフロントブレーキの分解洗浄とパッド交換を行います。

パッドの汚れが付着したままのピストンを「押し込む」のは論外です。

パーツクリーナーで適当に洗うのもどうかと思います。やったあとで分解すると分かりますが、その程度で汚れを落としきることはできないからです。

パーツクリーナーは、比重の重たい液体を、勢いよく吹き付けることで汚れを取り除くものです。ですから、奥まった個所の汚れを落とすのは不得手です。汚れが落ちるくらいにガンガン吹きかけると、シール内に洗浄液が侵入します。それも汚れを伴って…。(ちなみにエアも同様です)


キャリパーピストン周りの汚れを落とすには、最低でも、いわゆる「モミだし」をした方がいいです。

しかし、スクーターに多い「片押し式」のキャリパーには、ダストブーツがついているため、中途半端な水洗いがやりづらかったりします。全部バラしてしまった方が、はるかに楽で、確実です。

R0017810.jpg



シングルキャリパーで、マスターも横置きの普通のものですから、フルード全抜きからのエア抜きを嫌う方もいらっしゃるようですが、ちょっとしたコツでウンと楽にできます。

R0017826.jpg



ピストンとシールを外してみました。なかなかの状態ですね。お湯と中性洗剤でザブザブ洗うだけで、十分使えます。

R0017811.jpg



こういう状態を維持できるのは、こまめなフルード交換をやっているからに他なりません。車検のときにしか交換しない…なんて管理方法だと、酷い状態になってしまい、結局高くつきます。乗車頻度にもよりますが、半年or3000~5000キロごとにフルードを交換しておけば、かなりの長期にわたって良質な状態を維持できます。


ピストンも、まだまだ使えそうです。強くあたった感じもありませんね。潤滑状態が保たれていたせいでしょう。

R0017812.jpg


今回は磨きをいれます。

R0017813.jpg


マスターシリンダの動作はスムーズなので、まだ使えそうです。


レバーと接触するマスターシリンダのピストン部分です。レバーの凸部は、ピストンに強くこすりつけられながらピストンを押し込んでいきますので、潤滑は欠かせません。

R0017827.jpg



レバーを外すのが面倒であれば、綿棒で汚れを拭い、細いドライバーなどを使ってグリスを塗布してやるだけ…簡単な作業ですが、やるのとのやらないのとでは大きく違ってきます。特に古いYAMAHA車に多い「ボルトとナットで遊び調整する構造」だとテキメンです。





さて、使うパッドはコレ。デイトナのゴールデンパッドです。

私はこのパッドを街乗り車両やリヤブレーキに好んで使っています。初期制動の立ち上がりが穏やかで使いやすいからです。攻めの走りだけを考えると、もっとよいものもありますけどね。

R0017820.jpg



このパッドは、普通に使うにはとてもよいものです。

まずパッドの耐久性がとても高いです。さらによいのは、ディスクが減らないこと…。


この車両がうちにきたとき、パッド(赤パッド)と合わせて、ディスクも交換しています。その後、11000キロ走っていますが、相当にディスクの消耗が進んでいます。同じパッドを使えば、そう遠くない時期に、ディスクは使用限度を超えるでしょう。

今どきの「普通のパッド」がどの程度の性能なのかを確認したくて赤パッドを試してみたのですが、やはりディスクを消耗させてしまうことが分かりました。


これまでの使用実績から、ゴールデンパッドなら、ほとんど減らなかったと思います。パッドの単価だけで見れば、もっと安いパッドはたくさんありますが、長く乗るなら、絶対にこっちがお得ということです。

R0017821.jpg



新品パッドの残厚は3.5mmです。

R0017823.jpg


説明書きをみると、使用限度は2mmまでとあります。

R0017824.jpg


半分も減ったら「交換」ということですね。

今まで使っていた赤パッドの残厚を測定したところ、平均残厚は2mmを切っておりました。
摩耗限度を超えていたということですね。

比例計算で、摩耗限度に達する走行距離を求めたところ「8200km」になりました。ちょっとしか乗らない人なら、これで十分かもしれませんが、たくさん乗る人なら、これを使うメリットは殆どないと思います。





新車で買った車両だって、何も手入れしなければあっという間に涸れてしまいます。
交換すべき液体を交換し、必要な個所を潤滑してやるだけで、車両の寿命はウンと伸びます。

うちの実動車たちは、どれも手入れが行き届いた状態を維持しています。その点においては、新車以上と断言できます。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント