FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
21
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ドラムも綺麗にお掃除しました。気持ちいいですねぇ。

R0017750.jpg


ホイルを取り付ける前に、スプライン部にスレッドコンパウンドを塗布。

R0017749.jpg


そうそう、ホイルを取り付ける前にリターンスプリングを取り付けておかなくっちゃね。

R0017751.jpg



続いてキャブです。組んで始動させてみると、アイドリングが安定しません。2次エアを吸ってるっぽいので点検すると、2次エア導入装置とキャブ(というかインマニ)をつなぐホースがグスグスになっていました。

R0017752.jpg


交換しましょう。

R0017753.jpg


ガソリンのホースは、問題ないところをみると、エアが通るだけのホースは、安い素材を使っているのかも…。



エンジンを始動させてみると、やや回転が落ち着きません。オートチョークが効いてる間だけなのですが…念のため、2次エア導入装置周辺を点検しておくことにしました。

R0017760.jpg


ダイヤフラム側。インマニで発生した負圧で作動します。
(負圧の経路は針も通らないほどに細い)

R0017761.jpg


負圧が発生しない時は、スプリングで押し戻されています。結構強いスプリングです。

R0017762.jpg


排気ポートへのエア導入部にはリードバルブがあります。異物の噛みこみはなし。排気ポートとの距離が結構あるので、オイルやカーボンの吹き返しもみられません。

R0017763.jpg


導入されるエアは専用のクリーナーボックスに繋がっています。

R0017764.jpg


スポンジはグスグス…。ボックスの吸気口はとても小さいことから、ボックスの目的は、エア浄化よりも、流量を安定させるためではないかと推測。スポンジは発注していなかったこともあり、ひとまず撤去。追って手配をかけておきます。

R0017765.jpg




ホースと言えば、これも交換しました。バキューム室上部と、エアクリーナーボックスをつなぐホースです。素材が変わっているので、対策部品でしょうか。

R0017757.jpg



エンジンオイルも交換しなくっちゃということでフィルターを外そうとしたら工具がかかりません。すでにズルズルです。

普段使っているベルツァーの12ポイントではダメみたいです。Snap-Onの「6ポイント」のソケットを使ってみましょう。

R0017754.jpg


ソケットが割れるんじゃないかと思うほど、強固に締め付けられていましたが、何とか無事に外すことができました。

R0017755.jpg


ベルツァーの方が好きなのですが、ズルズルになめたボルトやナットにはSnap-Onが強いですね。
ちなみに使用比率は1:500くらいの差…。ほぼ特殊工具です。



オイルの状態はまずまずでしたが、ドレンボルトにガスケットが取り付けられていなかったのには驚きました。何を考えていたんでしょうね。

R0017758.jpg



投入したオイルはコレ。A.S.H.のPSEです。スクーターの多くは、オイルフィルターを持ちません。この車両も例外ではなく、金網のフィルターがついているだけです。ストップ&ゴーも多いですし、冷間時でも容赦なく使われることを考えると、良質なオイルを使いたいものです。

R0017759.jpg





大型台風がやってくる前日だったこともあり、試運転はできませんでした。

後日、普段使いに使ってみましたが、ごく普通に走ります。作業前と比較すると、劇的によくなりました。完全に別物です。

ちなみに、今回交換した部品と油脂類の総額は2万円くらいです。約10年、2万キロ走った車両の交換部品代としては、安くあがった方かなと思います。



ところで、一連の記事の構成が、いつもと違うのに気付かれたでしょうか。

今回、『オークションで入手した実動車両を、とりあえず普通に走るレベルにするのって、こんな感じなんだろうな』なんて風に考えながら作業しておりました。

そこで「実動と言われはしたが得体がしれない車両や、乗りっぱなしで全体的にヤレた状態」を回復させるときの流れをみていただきたくて、作業項目を無視して書いてみたんです。



「動く」のと「普通に走る」は全く違います。

今回、普通に走るようにするのにかかった時間は、分解&状態確認を含めて丸2日です。実際には部品の手配待ちもあるので、お預かり期間は2週間といったところですね。

ブレーキもエンジンも「シングル」な場合の事例ですが、参考にはなると思います。
(スクーターなので、外装の着脱に手間がかかりますが)



ちなみに、私が常々追及している「気持ちよく走る」というのは、もっと違います。

普通に走らせるのにかかる手間やお金を「10」とするなら、気持ちよく走るように仕上げるのは「50」…いや、もっとかかります。桁まではかわらないけど、数倍の開きがあるということですね。


色んな方とお話ししていると、50を目指すあまり、自ら動きを止めてしまっている方が多いと感じるんですね。

バイクは機械です。手をかけてやらないと現状維持すらできず、劣化が進みます。多くを望んで動けなくなるより、まずは10を狙った方がよほど意味があると思います。


まずは気軽に取り組めるところから始めてみませんか。

住環境の関係で、やりたいけどできない方、気持ちはあるが道具から揃えなきゃいけなくって、二の足を踏んでる方…お手伝いさせていただけることはあると思います。


どうぞお気軽にお問い合わせ ください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

バイク便屋の社有車(スペイシー?フリーウェイ?)のオイル交換中にドレンボルトを締めすぎてペキッ!と割っちゃってあせった記憶が。
在庫が有ったので助かりましたが、複数注文すると袋が繋がった状態で納品されるんですよ。
駄菓子屋のガム、あるいはコン○ームみたいにw

Gアクはブレーキ整備後、ベルトとWRを交換しても速度が乗らないのでクラッチ側もばらしてみたら
トルクカムの異常磨耗を発見して現在部品待ちです。

Re: No title

まいどです~。私も、まだ若かりし頃に、バキっとやったことがあります。
同じような部品でも、YAMAHAのものは、もっとしっかりしているので素材が違うのかなぁと感じております。

トルクカム周辺は、スクーターの駆動系の命ですから、こまめに見てあげてくださいね(^^)


> バイク便屋の社有車(スペイシー?フリーウェイ?)のオイル交換中にドレンボルトを締めすぎてペキッ!と割っちゃってあせった記憶が。
> 在庫が有ったので助かりましたが、複数注文すると袋が繋がった状態で納品されるんですよ。
> 駄菓子屋のガム、あるいはコン○ームみたいにw
>
> Gアクはブレーキ整備後、ベルトとWRを交換しても速度が乗らないのでクラッチ側もばらしてみたら
> トルクカムの異常磨耗を発見して現在部品待ちです。