RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
19
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



キャブの洗浄を終えました。湿度の高い季節ではありませんが、天日干しにして しっかり乾燥させます。事前に乾燥させておいたブレーキの作業に取り掛かりましょう。

R0017712.jpg


新品のシールとピストンです。HONDAは安くていいねぇ。

R0017713.jpg


使うパッドはコレ。耐久性とディスクへのアタック性を考慮してのチョイスです。安いパッドは結局高くつくので、使わない方がいいです。なお、デイトナとベスラの適合表にSPACY100は掲載すらされていませんでした。KITACOの適合表にはあったので互換性のありそうな車種を特定し、オーダーしました。各社からでている適合表は情報の宝庫です。

R0017714.jpg


パッド押さえのプレートにかじりがみられたので、修正して取り付けます。

R0017718.jpg


スライドピンにグリスアップ。ブーツの中にグリスを充填してから装着する方法では、塗布できない場所ができてしまう可能性があります。ブーツの内側と、ピンの両方にまんべんなく塗布します。

どうしてもはみ出しちゃう。

R0017719.jpg


はみ出たままだと汚れを呼ぶので綺麗に取り除きます。綿棒が便利です。

R0017720.jpg


マスターシリンダも組立完了。一般的な横置きマスターの場合、レバーでピストンをこじりながら動作しますので、しっかり潤滑しておきます。ちょっと塗りすぎたので、綿棒で整えておきました。

R0017721.jpg


エア抜きし、Fブレーキは完成。

R0017722.jpg





あけて翌日。レバーを握った状態で一晩放置していました。こうしておくと「戻り側のポート」周辺にたまったエアが抜けやすくなります。まぁ、やらんでもえぇけど、おまじないみたいなもんかな。

R0017723.jpg


さて、お次は車体の後ろ側に取り掛かります。まずマフラーを外します。こういう場所には1/4のソケットレンチが最適です。

R0017725.jpg



ガッチガチに固着していて、T型ハンドルでは太刀打ちできなかったのでブレーカーバーを使いました。

R0017726.jpg


マフラーがえらく焼けています。二次エア導入装置がついてるせいかなぁ。それにしても薄すぎる気もする。

R0017727.jpg


ウェイトローラーとベルトを交換するのでカバーを外します。ガスケットが破れましたが、想定の範囲内です。

R0017728.jpg


ここにガスケットがある車両を初めてバラすときは、ガスケットは破れるものと思っておいた方がいいです。ちょっと高いですけどね。

R0017747.jpg


古いガスケットはスクレーパーで取り除きます。べりベリ剥がすときには、この手の普通のスクレーパーがいいですね。どこもかしこもバリだらけでした。

R0017729.jpg


リヤホイルを外します。固着していたのでラスペネを吹き付けておいたら、あっけなく緩みました。

R0017730.jpg


ブレーキダスト溜まっていました。エアブローすると大変なことになるので、洗浄液で洗い流します。

R0017731.jpg


あまり減ってないけど、シューは交換します。

R0017732.jpg


シューというかスプリングの向きを指定する紙が入っていました。この紙、まっすぐにカットされていないし、何度もコピーを繰り返されたもののようで、めちゃくちゃ不鮮明でした。確認すると、MADE IN JAPANではありませんでしたぁ。

R0017733.jpg

R0017734.jpg



シューを交換するだけでは不十分です。カムも外して整備します。

R0017735.jpg

R0017744.jpg


もちろんパネル側も綺麗にします。

R0017736.jpg

R0017737.jpg


ギヤオイルも交換しておきましょう。給油口がチェックボルトを兼ねるタイプです。やりづらいのよね~。

R0017738.jpg


クラッチを外しましょう。

R0017739.jpg



プーリーも外します。画像はありませんが、アルミのプーリーフェイスの状態は悪くありませんでした。

R0017740.jpg

R0017741.jpg


洗浄液にディップしている間にクラッチをバラします。うげぇ。こりゃ汚い。

R0017742.jpg

R0017743.jpg


クラッチを洗浄液にディップしている間に(ベアリングのついてるものは除く)、プーリーを組立てます。

オーナーさんが準備してくれたウェイトローラー。少し軽めのものらしいです。頻繁に交換するなら安物でもOKですが、長く使うなら純正部品ですね。

R0017745.jpg



見落とされがちですが、この部品が結構大事だったりします。今回は状態がよかったので再利用します。

R0017746.jpg


ベルトは純正品を使います。これもオーナーさんからの支給品。MADE IN JAPANでした。

R0017748.jpg


トルクカムとベアリング類にしっかりグリスアップののち、サクサク組立て。もうちょっと続きます。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント